釣りバカLIFE

釣りバカライフ

12アンタレスHG

久しぶりに引っ張り出した12アンタレスHG、

 

使ってみて改めて実感、

 

いまだに現役だと・・・

 

ウエイトの軽いベイトリールが良いとは限らない

 

巻き心地が軽いだけでは私の好みでは無い

 

ラクチンなブレーキも魅力てきだけど、

 

ちょっとひと手間かかるけど、最高の気持ち良いキャストフィールの遠心ブレーキ

 

太陽の角度が会えば、放物線を描いて飛んでゆくルアー、

 

そして、キラキラ光るつながってるラインがきれい・・・

 

釣れない時期が続いているのですが、

 

ふと12アンタレスHGは、キャストする喜び、

 

ルアーを巻き取る気持ち良さを教えてくれました。

 

そんな12アンタレスHGを出来る限り初期状態に戻したくて、純正グリスを取り寄せて、よみがえらせる事に・・・

 

 

ベイトリールを使う上で、

 

人それぞれ好みとか有ると思います、

 

私も、巻き心地が軽ければ良いと思っていましたが、

 

あらためて、12アンタレスに教えられた気がします。

 

12アンタレスを使った事が有る人しか解らないと思いますが、

 

しっとりとした、シルキーな巻き心地、

 

ゆっくり巻いて、ラインの重みでなだらかなたるみを出しながら巻き取る

 

超デッドスローリトリーブ

 

ラインに当たる風

 

ルアーがいる場所の水流

 

ウイードに触れた瞬間

 

アンモナイトシャッドのテールの振動

 

アンタレスの重さが、ロッドのブレを押さえてくれるので、

 

色々な情報が手元に伝わってきます。

 

もちろんロッドの感度が有ってこそ、
使用したロッドは、ポイズングロリアス1611MHハイパーアプローチ

 

メタニウムDCでは感じ無かった事が手元に・・・

 

色んな事を書いちゃいましたね、

 

ここからが本題です。

 

私のお手本にしたのがシマノ公式動画のこちらです。

 

※シマノ公式ベイトリールメンテナンス動画

 

 

シマノのベイトリールの構造は大体同じなので、動画に出ていない部分をピックアップしてみました。

 

まず、ハンドルを外すために、ナットのカバーを外します。

 

12アンタレスHGハンドルナットの止のネジ

 

ハンドルの裏側に、小さなプラスネジが有るので左に回して外し、

 

プラスチックの回り止めをはずします。

 

次に、付属品のソケットを使ってナットを外します。

 

私の12アンタレスHGは左ハンドルなので、逆ネジ、右に回すとナットが緩みます。

 

12アンタレスHGハンドルの外し方

 

ハンドルノブのキャップを爪で引っ掛けて引っ張りだすのですが、工具類を使うと傷が付いてしまうので、注意

 

ハンドルノブの奥にあるプラスネジを左に回すと、ネジが外れ

 

ベアリングと奥に薄いワッシャが入っています、

 

ノブを引き抜くと、こんな感じになっています。

 

12アンタレスHGハンドル分解図

 

ベアリングにオイルを使って組むのも良いですが、巻いてる時にベアリングのコロコロ回る振動が気になって、グリスを使う様になりました、

 

シマノ純正グリス SHIP-0

 

次に、動画では出ていない、ヘッドカバーを外します。
赤く囲った所にプラスネジが有ります。

 

次にフロントカバーを外します、

 

 

カバーが外せたので、ネジの大きさとか各部で違うので、解る様に並べておきます。

 

 

後は、ドラグを回して外し、外した順番に並べてサイドカバーをはずし。

 

12アンタレスは、ブレーキ側のカバーを押し出すスプリングが有るので注意

 

 

ギヤとドラグをパーツクリーナーで洗浄、乾かします。

 

ドラグワッシャのカーボンは力を入れると簡単に割れてしまうので、優しく洗浄が基本

 

乾かせたら、ドラグワッシャには 

 

シマノ純正ドラググリス ACE-0

 

ギヤの歯の部分には
シマノ純正ギヤグリス ACE-2

 

実は、このグリスが、しっとりとした極上の巻き心のキモになります、

 

組み立て終了後、ゆっくり巻いてグリスをなじませると、12アンタレスが完成

 

今回使ったのが

 

リールの付属オイル 「B-100」が切れていたので
SP-013A」を使いました

 

シマノ純正グリス SHIP-0

 

ドラグワッシャ用
シマノ純正ドラググリス ACE-0

 

ギヤの歯の部分には
シマノ純正ギヤグリス ACE-2

 

後は、交換用ベアリング

 

12アンタレス ベアリング

 

動画を何度もみながら完成

 

しっとりとした、極上の巻き心地が復活

 

後は、釣るだけとなりました。

 

今週は行けないから、来週に期待が膨らみます。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

19アンタレスの情報が入ってきたのですが、
どうも、メタニウムMGLとかぶっちゃう感じですね〜

 

 

と言う事で、12アンタレスを引っ張りだしてきて、

 

リフレッシュしようと思いとりあえずスプールのベアリングを交換

 

まだまだ使える12アンタレス

 

ベアリング交換して今年初めての釣りで使ってみました。

 

でも釣れなかったので報告は出来ないのですが。。。

 

 

ベアリング交換でよみがえった飛距離

 

旧タイプのSVSインフィニティーですが、

 

セラミックベアリングAIR HD【1030AIR HD&1030AIR HD】で、復活

 

やっぱり、巻き心地は戻らなかったのでオーバーホールしようと考えています。

 

今回使ったのが、AIR HD【1030AIR HD&1030AIR HD】

 

20グラム未満だとどのベアリングよりも飛距離が出るらしい
ちなみに、ビックベイトにも対応してるセラミックベアリングです。

 

今回使ったタックルが、
ロッド
ポイズングロリアス1611MHハイパーアプローチ
リール
12アンタレス
ライン
R18 フロロリミテッド14ポンド

 

7グラムのスピーナーベイト

 

5グラムのヘビダンやテキサスがキャストできました。

 

ちょっと向かい風だと厳しいけどね、

 

10グラムなら快適です。

 

19アンタレスの左の発売が4月ごろらしいから

 

ちょっと考え中

 

12ポンド100mのキャパが・・・

 

せめて14ポンドならな〜

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 冬の釣り

 

寒さ対策も大切だけど、

 

どうせなら、雨と雪、風にも強いウインターウエアを・・・

 

スキーウエアだと、動いてる事を前提に作られてるから・・・

 

寒さ対策の上にレインスーツも良いけど、

 

透湿じゃないと中が蒸れて、段々寒く湿ってくるから・・・

 

やっぱり、専用の防寒防水ウインターウエア

 

インナーに暖かいモノを着て

 

フリースで上下を固めて

 

ゴアテックスのレインスーツを・・・

 

悩み中

 

秋冬用のウインタースーツを買うか

 

透湿のレインスーツを買うか・・・

 

 

悩むよね〜

 

雨が降ったら釣りを中止

 

せっかくの休みなんだから、雨でも釣りがしたい〜

 

かなり悩んでおります。

 

これなんか安いからな〜

 


防寒防水ウインターウエア

 

ゴアテックスが欲しい〜

 

でも・・・

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

ルアーマガジンで紹介されてたヒーターベストが気になって調べてました

 


EV-HOT(イーブイホット) ヒーターベスト メンズ【発熱ユニット内蔵 充電式 バッテリー&充電器付属】 VA-1655 BLK L

 

フルセットで15,499円・・・

 

ちょっと高い・・・

 

でもダウンベストみたいでおしゃれだよね。

 

私としては、インナーで使いたいからこのタイプにしようかな〜

 


【2018進化版】電熱 ベスト ホットベスト 電熱ベストUSB 充電式 加熱45℃/55℃/65℃ 3段温度調整 5つヒーター 防寒 臭くない 水洗いでき 男女兼用,スキー スケート 登山 釣り K (K, L)

 

ベストだけで4,499円
10000mAh 大容量 モバイルバッテリー2,999円

Anker PowerCore Lite 10000(10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【USB-C入力ポート搭載 / 薄型設計 / コンパクトサイズ】iPhone&Android対応

 

モバイルバッテリーはもってるからベストだけ〜
10000mAh で8時間あったかいから
ダウンタイプのお安いのもあった

 


K(ダウンジャケット)

インナーパンツも〜

 

色々思案中

 

小遣いの範囲内で購入したいな〜

 

考え中

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

ヘッジホッグスタジオ

スプールのベアリングを色々試したのですが、

 

ミディアムロッドに合わせてベアリングを選ぼうと・・・。

 

ベアリング交換でどう変わるのか知らない方も多いと思います。

 

キャストした時、スプールが軽ければ、回転の立ち上がりが良くなり

 

軽い力で止まろうとするのでブレーキの効きも強くなります、

 

キャストした時ラインがスプールを引っ張る感じを想像してください。

 

親指を離した瞬間、ラインにかかっていたテンションが、

 

スプールに伝わりスプールが回り始めるのです、

 

軽い力で回り始めると、スプールにかかる回転反動が少なくなり、

 

スムーズにラインが出てゆきます。

 

軽い力でラインが出るのですから、

 

軽いルアーが使える様になるのです、

 

そして、スプールが軽いと、スプールだけで回ろうとする慣性モーメントが少ないので、

 

ブレーキの設定を弱くして、バッククラッシュを防ぐ事が可能となり、

 

ブレーキを弱められると言う事は、飛距離が伸びます。

 

ここまでは、リールメーカーが製品に行ってる事。

 

 

ここでスプールのベアリングの話、

 

スプールのシャフトを支えてるベアリング、

 

ボールベアリングのスプールのシャフトと接触してる中心のカラーと、スチールボールが、

 

スプールといっしょに回転するので、キャストした時、すごい勢いで回転します、

 

純正のボールベアリングは、大量生産のベアリングなので、個体差が有り、

 

許容範囲ならテストをパスして、リールに組み込まれます。

 

 

そこで考えられたのが、中心のカラーの部分を薄く
ボールの部分をセラミックボールの小さなモノに変えて、
ベアリングの回転部分を軽くする方法、

 

 

力まなくてもピッチングとか、サイドキャストが軽い力で決まるので、

 

キャスト制度が安定して、疲れが少なくなり、ラクチンキャスト、

 

軽いルアーの飛距離が伸びます。

 

それがヘッジホッグセラミックボールAIRシリーズ

 

AIR セラミックベアリング
【AIR セラミックベアリング】

 

ミディアムロッド以上で5グラム以上のルアーがメイン、

 

飛距離を伸ばしたい言うのであれば、

 

純正ボールベアリングより高精度で作られた

 

ヘッジホッグスタジオステンレスボールベアリングZRシリーズ

 

5g-100gオーバーのルアーまでもカバーする超遠投仕様のオールラウンダーベアリング。
高精度ステンレスが成し得る安定した回転性能が、気持ちの良い飛距離の伸びをもたらします。
リーズナブルでありながら、そのキャストフィーリングは並のセラミックベアリング以上。
HEDGEHOG STUDIO自慢のオールステンレスベアリングです。
ベアリングの表面はオープンタイプ、裏面はシールドタイプでメンテナンス性能も向上しています。
高精度オールステンレスベアリング
高精度オールステンレスベアリング

 

 

※16メタニウムMGLのベアリング交換方法

 

スプールのベアリング交換時にシャフトに刺して有るピンを抜かいとボールベアリングが外れないので

 

HEDGEHOG STUDIO スプールベアリングリムーバー Type:Rを使います。

強引に外すと、シャフトやスプールが破損したり、曲がったりしてしまうので、専用工具を使いましょう、
ヘッジホッグスタジオでは、300円でレンタルも有るので、便利

 

スプール交換だと・・・諭吉さんが。。。なんて事にならない様に( ^ω^)・・・

 

さて、どちらのベアリングにしようかと、悩んでおります。

 

どっちも試して、みるのですが・・・

 

またレビューしたいと思います。

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

ダイワとシマノの同じクラスだと思いこの二つを比べてみたいと思います。

 

まずは、デザイン

 

ジリオンSVTWを上から

 

 

メタニウムMGLを上から

 

 

ジリオンSVTW正面

 

 

メタニウムMGL正面

 

 

ジリオンSVTWスペック

 

巻取り長さ(ハンドル1回転)(cm):67
ギヤー比:6.3
自重(g):195
最大ドラグ力(kg):5
標準巻糸量ナイロン(lb.-m):16-40〜80/14-45〜90 ※TDライン(ナイロン)を使用。
ベアリング(ボール/ローラー):8/1

 

ジリオンMGLスペック

 

最大巻上長(cm/ハンドル1回転):66
ギア比:6.2
最大ドラグ力(kg):5.0
自重(g):175
スプール寸法(径mm/幅mm):34/22
ナイロン糸巻量(lb.-m):12-100、14-90、16-80、20-65
ベアリング数(S A-RB/ローラー):10/1

 

どちらも、12ポンドが100m巻いてちょうどよい感じです。

 

どちらも34mmスプール

 

 

持った感じはと言うと 「パーミング」

 

コンパクトなジリオンSVTW

 

 

ジリオンと比べると少し大きなメタニウムMGL

 

 

20グラムジリオンSVTWが重い

 

使ってみた感じはと言うと。

 

 

マシンガンキャストを安定してこなせるのはジリオンSVTW 

 

遠投ならメタニウムMGLかな〜

 

まずジリオンSVTWですが、私の場合、ブレーキを8に合わせて、

 

3グラムくらいのスモラバに3インチくらいのトレーラー、約5グラムから
14グラムのテキサスまで、ブレーキ8で出来ちゃいます。

 

ピッチング、サイドキャスト、スパイラスキャストとか、

 

向かい風とか気にせずにガンガン投げれてバッククラッシュ知らずです。

 

1オンスクラスのヘビキャロなら、ブレーキ2で大遠投できちゃう
向かい風ならブレーキ3くらいです。

 

天ぷらキャストしても、ブレーキがカバーしてくれます。
ラクチンなリール

 

メタニウムMGLはと言うと

 

気持ち良い大遠投が出来ちゃいます。

 

内部4個ONで、外部ダイヤル6 
一番ブレーキが効く状態でも、5グラムシンカーのテキサスがかっ飛んでゆきます。

 

ただ、ちゃんとロッドにルアーウエイトを載せたキャストが出来ないと、
バッククラッシュしちゃいます。

 

ロッドの表記されてる最小ウエイト以下だと、バッククラッシュになりやすいので注意が必要

 

ジリオンSVTWと違い、サミング出来るのが大前提

 

特にピッチングだと、すごく快適に低い弾道で伸びるのですが、
サミングが出来ないとバッククラッシュしちゃうので慣れが必要

 

どちらも巻き心地はすこぶる快適なんだけど、

 

メタニウムMGLはレバルワインダーのウォームシャフトにベアリングを1個追加できます。
追加した時がこちら
ジリオンSVTWにはベアリングが4個追加できます
追加した時がこちら

 

風に左右されずに安定感が欲しいなら、ジリオンSVTW

 

サミングが出来て遠投がしたいならメタニウムMGL

 

私は、使い分けてます〜

 

フローターとかレンタルボートからだとジリオンSVTWを使い

 

キャスト数を増やして、バスをキャッチできる可能性を増やして

 

陸っぱりだと、メタニウムMGLで 大好きなテキサスとかヘビダンでじっくり攻めて

 

1投1投水中の地形を感じながら使いたい・・・

 

どちらを選ぶかは人それぞれです、

 

ダイワとシマノの違いはありますが、

 

デザインで選ぶとか、色で選ぶとか・・・

 

サミングがめんどくさく無いと言うなら、メタニウムMGLがおすすめかな、

 

ただ、メタニウムMGLのレベルワインダーのトラブルをいくつか目撃したので、
メンテナンスは必要です、
レベルワインダーのウォームシャフトの回転で移動するラインを動かしてる所のパーツが樹脂パーツなので、
純正以外のオイルやグリスを使うと硬化して折れちゃうから注意しましょう。
メタニウムDCは金属なのにな〜不思議です。

 

どちらのリールもメンテナンスを行いましょう、

 

ノンメンテで半年も使えるリールなんて無いですから、

 

せめて、1年毎にメーカーでオーバーホールしたいものです。

 

私の場合、ちょっと巻き心地が変わったら、直ぐにばらして洗浄、
オーバーホールしちゃいます。

 

高価なリールなのですから
メンテナンスして、長く使いたいです。
ジリオンSVTWはもう1年くらい使っていますが、
メンテしてるからノントラブルです。
※リールにCRC556を使わない事をおすすめします、樹脂パーツに染み込んで硬化させて、ヒビが入り1年ぐらいで割れてしまうので私は使わない事にしています。

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2019/01/01 23:12:01 リール

2018年に購入したバス用品で私が気に入ったモノで、
ランキングを作ってみました。

 

これからも使い続けたいモノばかり〜

 

メタニウムMGLのレビューをしたいと思います、
色々な動画で検証されてる方がおられますが、

 

SVSのブレーキの設定が人によって違うので少し戸惑っておりました。

 

購入後、シマノさんが推奨してるブレーキパイプに付属のオイルを1滴たらし
綿棒で全体になじませ、

 

スプールの軸受けのベアリングにも1滴づつ添加

 

ノーマルのベストな状態のブレーキ性能での検証を行いまいました。

 

※シマノ公式ベイトリールメンテナンス動画がこちら

 

 

メカニカルブレーキは0ポジション

 

スプールを左右に動かしてカタカタしない所、
精密に出来ているメタニウムMGLは、0ポジションじゃないとクラッチを戻した時に半クラッチ状態になりやすいので注意しましょう。

 

※スプールの左右の軸受けにオイルをなじませないと、ガタが解りにくく左右に動かした時のカタカタが無くなる場所が解りにくいので注意

・ブレーキパイプに付属オイルを1滴なじませる
・スプールのシャフトにオイルをなじませる
・スプールの軸受けのベアリングにオイルを1滴たらす

 

これで、メタニウムMGLのベストな状態にセットアップができました。

 

ロッド
ポイズングロリアス1610Mマイティーストローク
リール
メタニウムMGL左 ノーマルギヤ
ライン
R18 フロロリミテッド12ポンド

 

まずは、いつも得意な5グラムシンカーのダウンショット

 

内部ブレーキは出荷状態の4個ともオン、
ダイヤルは6からスタート

 

キャストして思った事は、「6で十分な飛距離が出る」

 

遠心ブレーキなので、キャスト直後だけブレーキがかかる感じで、後は引っ張られる感じも無く飛んでゆきます。

 

次に、TNトリゴン50 18グラム

 

徐々にブレーキを緩めて行くと、4〜3.5くらいがベストだとおもいました。

 

逆風だと、5くらいです、

 

 

私の腕では、内部のブレーキを3個にしてセッティングを行うなんて事はしないとおもいます。

 

突き詰めたセッティングだと、バックラッシュと背中合わせ・・・

 

神経を使って、シビアなサミングを行ってTNトリゴン50をキャスト

 

メカニカル0ポジション
遠心、内部4個オン、外部ダイヤル2

 

100メートルの12ポンドラインがすべて出てしまいました。

 

巻き心地ですが、

 

新品の状態だと、「重い」と感じていたのに

 

使い込むうちに、なじんで来て、すこぶる気持ちよくなって来ました。

 

 

スプールに施されてるサイレントチューンですが、

 

ベアリングのガタを無くして、スプールのうなる音が静かになると私は思いました。

 

ちゃんとメンテすれば、強いブレーキでも十分すぎる飛距離が出るので、

 

ラクチンなキャストで釣りが出来ます、

 

ただ、メカニカルが0ポジションなので、着水時のサミングは必ず必要になります。

 

気持ち良い飛距離

 

とても良い巻き心地

 

シルバーにちょっと入ったラメ

 

お気に入りのベイトリールになりました。

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2018/12/31 00:40:31 リール

メタニウムMGLのベアリングを追加した時「メタニウムMGLベアリング追加

 

メタニウムDCにもベアリングがレベルワインダーに入っていない事をパーツマニアルで確認してました。

 

中の形状や寸法が同じDCとMGL

 

ウォームシャフトの形状が違うのでベアリングを追加するのは無理かもって思ったのですが、

 

MGLのレベルワインダーと丸ごと交換できないかって思って組んでみたらぴったりはまるので、

 

メタニウムMGLのレベルワインダー回りの純正パーツを、一式取り寄せました。

 

 

ヘッジホッグさんに頼んだら2週間かからずに到着

 

改めて、メタMGLとメタDCのレベルワインダーのパーツを比べてみます。

 

 

上がメタニウムDCで下がメタニウムMGL

 

ギヤのサイズも厚みは違うけど、大きさと歯の数は同じです。

 

ベアリングを1個組み込んで、取り付け、

 

少しガタが有るので、ギヤとベアリングの間に、ハンドルのガタをなくす時に使うワッシャを組み込みガタを調節

 

個体差は有ると思いますが、0.80mmのワッシャを使用

 

極上の巻き心地を手にいらました。

 

今回は、セラミックでは無く、超精密なステンレスベアリングをチョイスして組み込み

 

またまた、極上の巻き心地がパワーアップ

 

明らかに、純正ベアリングより回る〜

 

また飛距離がアップしそうです。

 

今回取り寄せに使ったのがヘッジホッグさんの純正パーツ取り寄せ

 

取り寄せたパーツは

 

16 メタニウム MGL 左 短縮コード03531
51番 E型止メ輪2 2個
52番 ウォームシャフトギヤ 1個
54番 ウォームシャフト 1個
55番 座金 2個
56番 レベルワインドパイプ 1個
79番 座金 1個

 

そして、
P-WA 内径4mm×外径6mm×厚み0.80mm ステンレス製 調整ワッシャー(シム)

 

【シマノ】16メタニウムMGL用 ウォームシャフトベアリング(+1BB)

 

交換方法はこちらの下部にあります。

 

それとスプールの軸受けのベアリング

 

5グラムから100グラムオーバーまで、気持ちよく回るステンレスベアリングZRをチョイス

 

【シマノ】かっ飛びチューニングキットZR【1030ZR&1030ZR】

 

ベアリング交換方法はこちらの下部にあります。

 

購入時ハンドルが重くて仕方なかったので

 

ギヤの部分を洗浄

 

シマノ純正グリスでグリスアップ

 

またまた、巻き心地が復活

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

 

 

仕事の関係で、日本全国を点々としてるわたし、

 

6月までは長崎、

 

長崎では、バス釣り人口が少ない事もあり、
数釣りを楽しんでおりました。

 

ミノー、シャッド、スモラバ、テキサス

 

水温が下がってからは、私の得意なディープエリアのスポット探しなど
ヘビダンで数匹釣ったりと、ボウズはまず無かったのですが、

 

生まれてはじめての琵琶湖

 

初回、ボウズをくらいました。

 

ウエーディングして、ヘビキャロってイメージだったのですが、

 

私には向いていないって思い、

 

普通の陸っぱりにもどり、

 

なぜ釣れないのか悩んでた時、ふと思ったのです。

 

「自分の得意な釣りをしよう」

 

私の得意な釣りとは、

 

ライトテキサスと、ヘビダン

 

たまにスピナーベイト、

 

大好きなトップとか・・・

 

 

ヘビキャロにこだわらず、得意なヘビダンにチェンジ

 

バスは、日光の当たらない物陰で獲物を待つ習性が有るので、

 

足元の陰の部分をダウンショットで探ります、

 

ウィードが多いので、シンカーが重いと引っかかり、バスを散らしてしまうから、

 

しずく型の3/16シンカーを選択

 

 

フックからシンカーまでの距離を、ウィードの背丈の半分くらいのつもりで、30センチくらいにしてました

 

ボトムにシンカーが付いてから、ノーシンカー状態が30センチ出来るイメージ

 

ワームですが、小さいとコバッチーが直ぐにヒットするので、

 

大きめの
ZBC(ズーム) ルアー スワンプクローラー 016-019 ウォーターメロンシード
デプス バルビュータ 3.5inch deps BARBUTE

 

琵琶湖だと、釣果の情報が直ぐに広がるみたいで、

 

同じルアー、同じ色を何人もが投げる現象が起こります。

 

私の場合、情報源が無いので、自分が信じた、使いなれたワームを使いますが

 

みんなが使う赤系、黒系、茶色系は、反応が無し

 

それ以外の色だと反応するから不思議

 

水温が下がるまでは、テクトロで50アップなんて事もしばしば・・・

 

数釣りが楽しめたのですが、

 

秋に入り、岸際からバスの反応が消え

 

遠投のシーズンになり、

 

みんながやってるヘビキャロでは無く、

 

1/4のキャロライナで沖へキャスト

 

釣れたのは、すべてフォールでした。

 

冬に入り、釣れる場所には人の渦が・・・

 

気晴らしの釣りがストレスの釣りになるのを避けて

 

人がいない所で、沖を回遊する魚狙いになったのですが、
ボウズ続きだけど投げるのが楽しいから良しとしてます。

 

 

メタルバイブでヒットさせた次の週

 

そのあたり一面、岸に干からびたもずくの様なウィード

 

ヒットルアーとヒットした場所の情報がいったい何人に流れたのか・・・

 

ラインをカットしたきれっぱしや

 

バックラしてラインを交換するのは良いけど、

 

いらないラインは持って帰ってほしい・・・

 

みつけたら回収してはいるのですが、

 

毎週新しく増えてる・・・

 

足にからまって落ちたりしたら大変だって思わないのかな?

 

せめてごみは持ちかえりましょう。

 

ごみをポイ捨てする人に釣りをする資格は無いと思う、

 

釣りが出来るところを少なくしてる原因だと思わないのかな?

 

ごみは持ちかえりましょう。

 

 

色々書きましたが、

 

琵琶湖では、ヒットルアーは直ぐに釣れなくなるので

 

人がやってる事と違う事が攻略になると私は思います。

 

自分だけのオリジナルな釣り方を探して・・・

 

冬の定番メタルバイブ、

 

バイブレーションプラグ

 

フットボールジグ

 

チャターベイト

 

など、みんながやってる事は、

 

バスに見切られているので、

 

釣れないですね・・・

 

おかげで、ボウズを2回くらい、

 

今年のバス釣りの最後は、ノーフィッシュとなりました。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ