釣りバカLIFE

釣りって面白い

ベイトリールのスプールのベアリングを交換する時に

 

ピンを抜くための工具

 

色々違うものを使ってみたけど、

 

これが私の中では一番でした。

 

 

Daiwa SLP WORKS(ダイワSLPワークス) スプールベアリングリムーバー ワークス スプールBBリムーバーII

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

続きを読む≫ 2018/09/17 21:32:17 アイテム

 

早朝からスタート

 

日の出前なのにすごい人の数です。

 

本日のタックルは

 

ロッド
スティーズキングバイパーSC 6111HSB
リール
スティーズA TW 1016HL
ライン
R18 フロロリミテッド14ポンド
ルアー
ZBC(ズーム) スワンプクローラー
フック
オーナー(OWNER) B-78 スキニーリップ

 

まずは1匹目
すごく元気にアタックして走りだすものだから、

 

フッキングで水面から飛び出してきた子バスちゃん

 

2匹目は・・・

 

かすかな当たりで、送り込んでみたら、

 

かわいいのが釣れちゃいました。

 

ワームより短いのですが・・・

 

元気なバスです。

 

 

やはり、曇りのち晴れの日曜日は、人が多くて、思ったポイントに入れないですね。

 

ボウズでは無かったので、まいいか〜

 

昼過ぎに引き上げ、

 

リールのメンテをする事にしました。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

続きを読む≫ 2018/09/17 21:11:17 フィッシュ

自己記録更新50アップのバス

夜勤明けだけど、スティーズSVTWが使いたくて、早朝スタート

 

ロッド
スティーズ ファイアウルフSC 6111M/MHRB
リール
スティーズ SV TW 1016SV-HL
ライン
R18 フロロリミテッド12ポンド
ルアー
ZBC(ズーム) スワンプクローラー
フック
オーナー(OWNER) B-78 スキニーリップ

 

あいにくの雨ですが、人が少ないので、
レインウエアでスタート、

 

実は、ブレイブZ13ポンドラインを最初、巻いていたのですが、

 

どうも私には合わないみたい、

 

感度はそこそこみたいだけど、当たりが有っても乗らない・・・

 

「バスのサイズがちいさいからなのかな」なんて事が4回ほど・・・

 

R18 フロロリミテッド12ポンドに巻きなおしてみました。

 

 

いつも使ってるラインが一番いいよね、

 

ファイヤーウルフに合わせてたスティーズATWよりスティーズSVTWだと30g軽くなってる事が実感できました。

 

感度がめちゃくちゃ上がってます、

 

モンブレZにはがっかり・・・

 

 

ラインを交換して直ぐに、当たりが解り、送りこんでフッキング

 

スティーズSVTWを入魂できた1匹目、

 

 

フックを結び直して、同じポイントに投入

 

自己記録更新した瞬間でした。

 

最初、根がかりかなって思っていたら、少し反応が・・・

 

ラインを送り込んで、引っ張ったから、少し巻いて重みを感じながらフッキング・・・

 

「重い〜」

 

バスが走りだす前に、強引に巻いて、抜き上げました。

 

R18 フロロリミテッド12ポンドだと、しっかりラインチェックして正しい結び方をすれば、50アップを抜き上げても切れません

 

 

しばらく、手の震えが止まらなくて・・・

 

最近思ってる事は、

 

バスが釣れるポイントは、

 

何かわけが有るって思っています。

 

 

琵琶湖の陸っぱり、

 

ウイードエリアの中に、ところどころハードボトムがあったり、

 

なんらかのボトムの変化が有る場所に、

 

見た事の無いアクションのワームが来ると、リアクションバイトを誘える事

 

私が見つけた、釣る方法、詳しくは琵琶湖の近くにいる間は、公開しません

 

みんなが真似すると私が釣れなくなるから、

 

ただ、ウイード1本を乗り越えた感覚と

 

バスがくわえていた感覚の違いが判るタックルじゃないとフッキングに持ち込めません。

 

人と違う事、

 

感覚を研ぎ澄ます事、

 

前回、4匹釣った時の事ですが、

 

神戸から彼女と釣りに来たカップルさんがタックルを持って私の後ろを通りすぎようとしていた瞬間、

 

40アップがヒット、

 

抜き上げた瞬間、彼氏さんが話かけてきました。

 

滋賀県の人は釣った人に話しかけて来たりしないので、びっくり

 

神戸と大阪の人間は話かけられるとうれしくて、ついつい教えちゃうのですが、

 

おせっかいかもしれないけど、釣り方を伝授

 

釣り歴1年の方には難しかったかな・・・

 

 

そんな事が前回有った私には楽しいエピソードでした、

 

 

今回、スティーズ ファイアウルフSC 6111M/MHRBスティーズSVTWのコンビで、自己記録更新出来た事がうれしいです。

 

小さなことですが、ぐしゃぐしゃになって捨てられてるラインとか、切れたワームとか、
目に着いた時は、持ち帰る様にしています。
たぶんこれが、バスが釣れる一番の理由じゃないかな〜

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

続きを読む≫ 2018/09/15 22:58:15 フィッシュ

スティーズSVTW

巻取り長さ(ハンドル1回転)(cm):67
ギヤ比:6.3
標準自重(g):160
最大ドラグ力(kg):5
標準巻糸量 ナイロン(lb.-m):14-45~90/16-40~80
スプール径(mm):34
ベアリング(ボール/ローラー):12/1

 

 

■高精度マシンカット エアメタルハウジング
エアメタル(マグネシウム合金)をメインハウジングに採用し、セットプレートをアルミ製にすることで軽量かつ高い剛性を発揮してブレや歪みを抑制。回転性能や巻上性能の向上にも直結。

 

 

■G1ジュラルミン ドライブギヤ
DAIWAベイトリールのスプールテクノロジーを支えてきたG1ジュラルミンをギヤに初採用。さらにSTEEZよりワンランク大口径化したことで耐久性が大幅アップ。滑らかな巻き心地が長持ちする。

 

 

■グリッピング
リアを絞り込んだフォルムは手の小さなアングラーでもしっかりとした握り込みを可能に。初代以上にロープロファイル化したボディはどんなアングラーにもフィット

 

 

 

T.Namiki IMPRESSION

 

トータルのキャスティング性能において優れているDaiwaのリールだが、当然、リールに求められるのはバーサタイル性に富んだキャスタビリティだけでなく、パーミング性や操作性、感度、ならびにパワー、そして回転のスムースさなど求められるパートはたくさんある。 たとえば徹底的にこだわったパーミング性能。

 

パーミングにおいて1フィンガーから3フィンガーにするときや、引き抵抗の大きいルアーを使用する際にはトリガーの前に親指以外の4本の指を持ってきてリールを包みこむように持つなど、さまざまなパーミングに最適な形状を模索した。

 

リールの前方で抱え込むようにすることが重要なのだがDaiwaのリールはしっかりと握ることができ、かつホールドしやすく滑りにくい形状と表面処理が施されている。またレベルワインドが手に当たって巻けないなんて、もってのほか。その点、Daiwaのリールはこういった部分にも秀でていて、なおかつ親指もリールの中心部に近いところにしっかり乗せることができるよう、パーミングプレート的パーツも設けられている。このように持ち方ひとつで感度が得られたり、操作が楽になったり、フッキングが決まるなどその効果は絶大で、大切な項目である。

 

▼記事全文(並木敏成オフィシャルサイト)へのリンクはこちらをクリック

 

スティーズ キングバイパーに スティーズATW 

 

ファイヤーウルフに合わせるためにスティーズSVTWを購入

 

ジリオンSVTWを使っていたのですが、同じ6.3/1なのに、

 

ロッドを持ち換えた時、巻き心地が違いすぎて・・・

 

それに、スティーズATWを使ってると、スティーズSVTWの事が気になってしまいました

 

それに、スティーズATWより、30g軽い

 

ライトウエイトのルアー用に使うから、あまり負荷はかけないつもり、

 

マグネシウム合金は、ひずむ・・・

 

1つのリールばかりで何年もオーバーホールせずに使うと、どのリールでもガタは出ると思います。

 

まだキャストしていないので、スティーズATWとの比較はできませんが、

 

今度、比べて、レビューしたいと思います。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

 

 

続きを読む≫ 2018/09/14 12:17:14 リール

 フックポイントを隠すと、どうしてもワームの形が崩れてしまう、

 

通常のオフセットフックを使うとこんな感じになっちゃう、

 

普通のオフセットフック

 

これがふつうなんでしょが・・・

 

以前は、バーブレスオフセットフックを愛用していました、

 

形が崩れずにフッキングが良かったのですが、

 

製造が中止になって・・・

 

色々探して、やっとみつけました、

 

オーナー(OWNER) B-78 スキニーリップ 1/0 11679

 

セットするとこんな感じになります。

 

オーナー(OWNER) B-78 スキニーリップ フック

 

シルエットを崩さずに、

 

バスがくわえてはじめてフックポイントがワームの外に出る仕組み

 

フックポイントが外側に出てる感じなので、今の所すっぽ抜けは無し

 

ネットを使わない私にはうれしいフックです。

 


オーナー(OWNER) B-78 スキニーリップ 1/0 11679

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

【5枚セット】オーナー(OWNER) ワームフック(バス)  B-78 スキニーリップ(set0349)

1165円

オーナー(OWNER) B-78 スキニーリップ 1/0 11679

724円

【送料無料】オーナー(OWNER) B-78 スキニーリップ 1/0 11679

719円

続きを読む≫ 2018/09/14 11:54:14 フック

早朝6時からスタートしました

 

今日は、いつもより人が少ない感じ、

 

SC 6111HSB【キングバイパー】だけを相棒にがんばってみました。

 

ロッド
スティーズ SC 6111HSB【キングバイパー】
リール
ジリオンSVTW 
ライン
R18 フロロリミテッド 14ポンド

 

朝1投目

 

ドラグ調整を忘れて・・・
40アップを痛恨のバラシ・・・
心が・・・

 

食いつく魚がいるから、間違ってはいないけど
その後、昼過ぎまでノーフィッシュ

 

雨が降るかもしれないと、レインスーツを携帯して
長靴で昼までがんばったけど、

 

バスがいない、
昨日釣れた場所でも、天候が変わると、
バスがいませんでした。

 

一度車に戻り、
長靴からクロックスに履き替えて、

 

今まで釣りをしていなかったポイントをせめてみました、

 

足元の影の部分から、かわいいバスをゲット上部画像のバスです

 

キングバイパーのトルク感はすごい。

 

それでいて、ネコリグが普通に投げれちゃいます、

 

ファイヤーウルフに負けない感度

 

それなのに、キャストフィールが私好み。

 

2匹目

3匹目

 

ネットとか使った事が無いから、抜き上げ

 

最後に小さいあたり

 

 

抜き上げる時、キングバイパーなら

 

余裕のリフトアップ

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2018/09/02 17:48:02 フィッシュ

 ジリオンTWHDのメンテナンスのついでに、
セラミックベアリングに交換

 

一度セラミックベアリングを使っちゃうとダメですね

 

ピッチングの伸びとか、

 

軽量ルアーの飛距離とか、

 

ノーマルベアリングでは満足できなくて、交換となりました。

 

 

つかったのがこれ

【ダイワ】かっ飛びチューニングキットAIR HD【1150AIR HD&1030AIR HD】

 

次に、純正で付いてるパワーハンドル

 

ハンドルのつまみに、ベアリングか1個とプラカラーが1個

 

はじめは、2個追加して4個にしたのですが・・・、

 

黒いベアリングが純正です。

 

 

滑らかなヘッジホッグさんのベアリングに4個とも交換、

 

【ハンドルノブ専用ベアリング】 ECC-740ZZ ×4個セット 内径4mm×外径7mm×厚さ2.5mm

 

今回は、ベアリングのメンテ

 

ラジコン用のベアリングメンテナンス工具を使います。

 

 

シールドベアリングを工具を使いパーツクリーナーで洗浄します。

 

 

しばらく乾かした後に

 

グリスを圧入

 

今回使ったのは、ダイワ純正のスプレーグリス

 

カップにグリスを入れて、圧入します。

 

 

 

 

巻き心地が復活

 

ジリオンTWHDの純正ベアリングだと、
5gのスモラバをキャストするのが大変だったのに

 

セラミックデアリングにこうかんすると、

 

そこそこ飛距離をかせぐ事ができました。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

夜勤明け、

 

どうしても新しく購入したロッドを使いたくて、

 

ひと眠りしてカッパを着て雨の中に立っていました。

 

ロッド
スティーズ ファイアウルフSC 6111M/MHRB
リール
スティーズ ATWL 1012SVスプール
ライン
R18 フロロリミテッド 12ポンド

 

実は最初に釣れたのが、子バスちゃん

 

 

その後、何を投げても反応が無くて、

 

自分の得意なヘビダンにチェンジ

 

突然の事で、フッキングを忘れて、40アップをバラシ

 

めっちゃ悔しくて・・・

 

同じ場所に同じリグを投入

 

2匹ゲット

 

 

 

雨だから、人も少なくてイイ感じでした

 

明日も頑張ってみようと思います。

 

明日は、スティーズキングバイパーSC 6111HSBで頑張るつもりです。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

続きを読む≫ 2018/09/01 20:23:01 フィッシュ

スティーズ SC 6111HSB【キングバイパー】

 前日張り切って朝の4時から釣り始めた反動で、
日曜は、昼過ぎからスタートでした。

 

まずは、入魂の1匹が欲しくて、

 

5gのダウンショット

 

ロッド
スティーズ SC 6111HSB【キングバイパー】
リール
ジリオンSVTW
ライン
R18 フロロリミテッド 14ポンド

 

フリックシェイクのダウンショット

 

1投目で、カンカンと言う当たりが、でも乗らない・・・
2投目で、ゲット〜

 

小さいけど、元気よく引いてくれました。

 

今まで使っていたロッドだと、
「またギルの当たりか〜」で終わっていたのに、
キングバイパーはすごい
ファイアウルフを固くした感じがします。

 

その後は、キングバイパーの感触を確かめるために色々なルアーを試してみたの、

 

とりあえずボウズでは無かった

 

【キングバイパー】のインプレッションは別に書いてるので興味が有る方はどうぞ
スティーズ SC 6111HSB【キングバイパー】インプレッション
【ファイアウルフ】のインプレッションはこちら
スティーズSC 6111M/MHRB【ファイアウルフ】インプレッション

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

続きを読む≫ 2018/08/28 07:34:28 フィッシュ

スティーズ SC 6111HSB【キングバイパー】

 川村 光大郎さんプロヂュース陸っぱりヘビーバーサタイルロッド

 

SC(ショアコンペティション)シリーズの中核となる陸っぱりバーサタイル、ファイアウルフの発表から2年。川村光大郎の理想を追求すべく濃密なテスト期間を経ていよいよ世に姿を表すのが、キングバイパーの名を持つ近年注目のヘビーバーサタイルモデルだ。
「ヘビー級の釣りはここぞの一発を狙える。ただ、各々の釣りに複数ロッドを用意となると出番は限られる。1本だけで全ての可能性が広がるなら、夢を追うアングラーの背中を押すことができる」。
3.5g以上でのカバーフィッシングやフッキングパワーの必要な高比重ワーム、ビッグノイジー、ワイヤーベイトなら1/2oz.以上、より大型かつ抵抗の強いビッグベイト、PEラインを組めばフロッグやパンチングにも応用可能と使用ルアーの幅は実に広い。これら攻守のバランスを図るべく開発は難航を極めたという。
「軽さと強さの両立。重く硬くなってしまうと、軽いルアーは撃てない。ジグ&テキサスを片手で振り抜ける軽量感は欠かせない」。
カバー奥へとプレゼンテーションする華麗なピッチン&スキッピンは、高弾性SVFナノプラスの採用により軽さはもとより繊細な操作性と高い感度を実現。XHパワー超えのスティッフなティップと、MHパワーのバットを併せ持つスローテーパーに仕上げることで、大型ルアーはリトリーブ時に水を絡ませ、荷重を乗せて投げる打点のバラツキを抑えたソフトなスイングも可能に。
「一見パラボリックなベンドカーブだが、シングルフックのフッキングレスポンスも実に高い」。
X45と3DXで締め上げたブランクは高荷重時にショックアブソーバーの役割を果たしながらラインブレイクを抑えたフッキングを可能に。懸念のダルさやキャストアキュラシーの低下は皆無。
「ヘビーパワーながら軽く、STEEZを始めとした中型ロープロリールでより軽快性を追求できる。他ロッドと違和感なく使いこなせる」。
ティップにはフレーム剛性の高いKBガイドを搭載して、グリップエンドは干渉時の衝撃を抑えるラウンド形状。豪快さと繊細さ、両極を見据えたSC最強のパワーバーサタイルロッドに要注目だ。
※メーカーのサイトより

 

スティーズ SC 6111HSB【キングバイパー】

 

全長(m):2.11
継数(本):1
仕舞(cm):211
自重(g):105
先径/元経(mm):2.7(2.7)/12.8 ※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
ルアー重量(g):7〜100
ルアー重量(oz):1/4〜3・1/2

 

ファイアウルフを使ってみて、つぼにはまってしまい、どうしても手に入れたくて、ロッドを数本黄色いお店に・・・
購入してしまいました。

 

3オンス越えのルアーが使えるのに、ファイアウルフより軽い105g・・・
この軽さがやばいです、

 

いつもなら、重いロッドでしっかり持ってアクションさせるのですが、
ヘビーロッドなのに軽いから、軽いロッドの時の癖でアクションさせると、手首に負荷が・・・

 

XHパワー超えのスティッフなティップにMHパワーのバットを持ち合せたスローテーパー
テキサスは、ダイワBLACKLABEL+721MHFB以上に使いやすいです
ヘビキャロだと、1オンスで飛んでた飛距離を17gで飛び越えちゃいました。

 

ヘビダンはファーストテーパーが良いと思っていたのですが、
スローテーパーの方がやりやすいですね。

 

今まで使っていたMHのロッドより軽く、使いやすくて、めっちゃ飛びます。

 

さすが、川村 光大郎さんとロッドビルダーの方と、2年かけて作られたロッド
この工程を、感性領域設計システム「ESS」と言うらしいです。

 

今まで感度が良いと思っていた、HVFナノプラスのBLACKLABEL+721MHFBだったのですが、
SVFナノプラスのキングバイパーを使うとかすれてしまいました・・・

 

スティーズ SC 6111HSB【キングバイパー】

 

今まで持ってるロッドだと、28gが上限だったのですが、
100gまで使える様になったけど、
14ポンド100メートル巻いたジリオンTWHD1516スプールで、ヘビキャロ1オンスのフルキャスト、
ラインが数巻き残って・・・
慌てて止めようとした結果です、

 

私のキャストフィールにすごく合っています。

 

気持ちよく飛んで、

 

スゴイ高感度、

 

5グラムシンカーのダウンショットだって、フリップできて、
かなりの飛距離
ロッドが軽いから、素早く振り上げられるからだと思う。

 

14gテキサス
ジグのスイミング、
テキサスのアンモナイトシャッド5.5
ヘビーダウンショット
ヘビキャロ
などで活躍しそうです。

 

まだ持っていないビックベイトにも挑戦できる様になったので、
ちょっと思案中・・・

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

スティーズ SC 6111HSB【キングバイパー】
ダイワ バス スティーズ ベイトキャスティングモデル SC 6111HSB キングバイパー[ショアコンペティションモデル]

続きを読む≫ 2018/08/27 10:38:27 ロッド