村上晴彦監修 マルチオフセットフック

ネックの部分が長いから、ワームが長持ち

 最近お気に入りのフック

 

縦アイもだけど、

 

ネックの部分が長いから、ワームを付けるとき、

 

深く差し込むから、ずれにくく、切れにくい、

 

村上晴彦さん、すごいです、

 

今回紹介するのは、細めのワーム用、

 

浅めのゲーブで、

 

縦アイだから、ワームが自由に動き、

 

ヘビダンのフックから下のラインの太さを変える事が出来る様になりました。

 

横アイだと、ワームがねじれちゃうけど縦アイだから、ねじれたりしないし。

 

 

フック下のラインを細くすると、シンカーが根がかりしても、

 

ワームとフックの回収率があがりました。

 

 

考えられた、縦アイ、

 

フックのカーブもオリジナルだし、

 

テフロン加工のおかげで、フッキングの刺さりも良いとおもいます。

 

小さめの針を使いたいと思う様になった私には、すごくツボにはまりました。

 

 

フックが大きいと、小さめのバスがかかった時

 

目を裏から射してしまいそうで、危ない刺さり方してた時がありました。

 

小さめの針で、ダメージを少なくしたいな〜って思っていた時に、

 

このフックに出会ったんです。

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 


関連ページ

オフセットフックの使い分け
ワームによって、使い分けたりしています。
デコイ ハイパーミニWORM27
小さなフックサイズなのに、太軸仕様、
オーナー(OWNER) B-78 スキニーリップ フック
ワームのシルエットを崩さないスキニーリップ