ジリオンSVTWと6101MRB

ブラックレーベル+6101MRBとジリオンSVTW

ブラックレーベル+6101MRBとジリオンSVTW

 ジリオンSVTWのデザインが気に入ってしまいそれに合わせて
ブラックレーベル+6101MRBを購入

 

実は、雨の中や強風の時はこのタックルに決めています。

 

1日雨のおかっぱりでもへこたれないジリオンSVTW
メタニウムMGLだと3時間くらいでゴロゴロ感が出ちゃうから、
雨に強いダイワだと思っています。

 

スティーズATWには負けるけど、タトゥーラSVTWより滑らかな巻き心地、
12ポンドラインで1グラムのネイルシンカーのネコリグをキャスト出来ちゃうから
フィネスも出来ちゃう

 

風が強い時は、ブレーキダイヤルを10にすれば大体のルアーはキャスト出来ちゃう
それもノーサミングで、

 

合わせるロッドはブラックレーベル+6101MRB 
巻物に強いロッドで、ブラックレーベル+の中では一番人気のロッド
ブラックレーベルと違い、オールSICチタンガイドなので、先重り感がしない事と
コルクのグリップなので、濡れても滑りにくい

ブラックレーベル+6101MRBとジリオンSVTW

よく似た性能のスティーズファイヤーウルフももっているけど、
テップとバットが柔らかい感じがいまいちで使わなくなった・・・

 

スピナーベイトに特化した6101MRBなのですが、
何に使っても不満が出ないのがいい

 

シャッドレールワームとかのスイミング、
5グラムテキサス
3グラム以上のスモラバとか
ダウンショットにもいい〜
シャッドのトゥイッチもやりやすい

 

20グラムくらいまでのウエイトなら何でも出来ちゃう性能と
ジリオンSVTWのストレスフリーの組み合わせ

 

今の時期だと、琵琶湖のおかっぱりは
ウィードとの闘い、
ヘビキャロは無理だけど、
7グラムシンカーのキャロライナリグで
ウィードの上を滑らせるイメージでずる引き
ミディアムクラスのロッドなのですが、
バットのパワーがすごいからバスをよせて来る事が出来ちゃいます。

 

5グラムシンカーのテキサスもおすすめ

 

後は、3グラムシンカーのダウンショットで
岸際のピッチング、

 

なんといっても、キャストが気持ちいいのが特徴
キャスト後に変な振動が来ない〜
ルアーの重みが感じ安いのも魅力

 

ポイズングロリアスほどの高感度では無いけれど
ストレスを感じない感度がいい

 

一番の理由が、ポイズングロリアスだと水面のアオコとか、小さなごみがラインにまとわりついて、巻き取る時に出るラインノイズ
ブラックレーベル+だと気にならないレバルに緩和されるから、ストレスにならない〜

 

ポイズングロリアスの感度を10としたらブラックレーベル+は8〜7くらいかな

 

でも、心引かれちゃう使用感、
そしてジリオンSVTWのパーミング性能とデザイン

 

自己満足の世界かもしれないけど、
私の未熟なキャストを補正してくれる
一番使って気持ち良い組み合わせです。

 

旧モデルだから、価格も下がってますね。

 

ジリオン SV TW
ジリオン SV TW

 


ブラックレーベル プラス BL+ 6101MRB

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 


関連ページ

1611MHとメタニウムDC
ポイズングリリアスハイパーアプローチ1611MHとメタニウムDCとの組み合わせ
ポイズングロリアス 1610MとメタニウムMGL
足場の低い場所で使いやすいポイズングロリアス1610MマイティーストロークとメタニウムMGL