フロロラインとナイロンライン

フロロラインとナイロンライン

 

 フロロカーボンラインとナイロンライン、

 

30年前なら、間違いなくナイロンラインと言っていたと思います。

 

一つ前に書いてる、ラインの規格を先に読んでみてください

 

ラインの製造規格の違い

 

近年、メーカーにもよりますが、フロロカーボンラインとナイロンラインの太さによる違いは無くなって。

 

同じポンド数なら、同じ太さになってきました、

 

フロロカーボンラインの強度が上がってきたからです、

 

なので、ラインの太さの違いが無い製品のフロロとナイロンを比べてみたいと思います

 

 


フロロラインとナイロンラインの強度

同じポンド数で、同じ太さのフロロカーボンラインとナイロンを比べた場合

 

私が言うよりも、サンラインさんのHPで書かれているので、

 

確認ください。

 

サンライン、一般的な素材特徴

 


フロロラインとナイロンラインの使い分け

 ここからは、私の考えです。

 

ナイロンラインよりフロロラインは、障害物のスレに強く

 

感度が優れているので、

 

ラバージグ、テキサス、ダウンショットなど、

 

感度が優先される釣りに使います、

 

伸びが少ないので、ヘビダン、ヘビキョロの遠投にも使ってます。

 

ここで、ラインの伸び率が重要、

 

1メートルくらいを手で引っ張ってみてください、
同じくらいの力で引っ張ってみます。
私の場合、8ポンドラインで比べてみました。
ナイロンが3センチくらい伸びて、
フロロだと、5ミリ伸びるかどうかでした、

 

ナイロンだと
10メートルで、30センチ
100メートルだと、3メートル

 

フロロなら、
10メートルで5センチ
100メートルで、50センチ

 

なので、遠投する時は、フロロカーボンを使います、

 

ナイロンラインを使う場合は、

 

魚のプレッシャーが高く、 機敏に動くモノに反応しない時、
ノーシンカーを風や水の流れに合わせて、エサを魚が待ってるところに流す時には使います、
特に、渓流釣りでは、ラインの浮力がカギをにぎるからです、

 

後は、クランク、ミノーなどの巻物、
ラインの伸びが有るので、硬いロッドでも、当たりをはじきにくく、乗せやすいから使います、
後は、トップでの使用、
チャターとかもナイロンがはじきにくいです。

 

私が最近はまっている釣り方は
水辺に立つ前に5メートルほど離れた場所から、ノーシンカーを投げてチェック

 

次にトッププラグでチェック

 

直ぐにヘビーダウンショットで遠投して、
水底がどうなってるかチェック
この時、水中の障害物の陰にいる魚を見つけます。

 

遠投のヘビーダウンショットには、フロロカーボンラインじゃないと
湖底の形状、材質とかを調べにくいです。

 

最近は、すごく強いフロロをみつけたので、

 

ナイロンは、使わなくなっちゃいました。

 

根がかりが取れなくて、引っ張って切る時に

 

「本当に、10ポンドラインなの?」とびっくりさせられたラインを使っています、

 

今は、14ポンドまでを使っていますが、

 

それ以上だと、手で引っ張って切る自信がありません・・・

 

ちなみに、14ポンドで、16.5ポンドの強さがあります。

 

さすが、フロロとPEしか作っていないメーカーですよね。

 

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド 100m 14lb

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

 

 

関連ページ

しなやかなフロロカーボンライン
フロロカーボンラインの使ってみた感想です。
使いやすいフロロライン
ナイロンよりは固いけど、しなやかで使いやすい
ラインの結び方で取れなかった魚が取れた
いっぱい失敗してたラインとルアーを結ぶ方法
最強のノット、パロマーノットを試してみました。
パロマーのっとの驚きの結果、
財布に優しいライン
格安だけど、安心できちゃうライン
フロロラインとナイロンラインどっちが強い、その前に!
ルアーラインの規格のお話、これを知らないと、すごくソンしてるかもしれない。
ラインとルアーの結び方
私が使ってるルアーを結ぶのっとの動画を集めてみました。
驚きの強さのラインAPPLAUD GT-R ULTRA
サンヨーナイロン APPLAUD GT-R ULTRA 驚異の強さをみてしまいました。
サンヨーナイロンAPPLAUD GT-R ULTRAレビュー
フロロラインばかり使っていて、一度使うと、病みつきになりそうなAPPLAUD GT-R ULTRA