ラインの結び方で取れなかった魚が取れた

締め込み過ぎてた

 色々試していた結び方、

 

クリンチノットで失敗、

 

強い結び方だと思っていたのですが、

 

キャストの回数が増えると、ゆるんできます。

 

だから、しっかりと締めこんでいたのですが、それが間違い・・・

 

最近人気のハングマンズノット

 

しっかりと結べるのですが、

 

根がかりを外す時に、あっさりとラインが切れる・・・

 

 そう何度も訪れない50アップを逃し

 

くやしい思いをした経験が有ります。

 

 

今の結び方なら、絶対に取れてた魚・・・

 

 

結び方を探してる時に、とある動画で、並木プロが

 

「ユニノットが最強」と言っていました。

 

ユニノットはこれです

 

 

わっかを作って、巻き込む回数は、並木プロによると、

 

「ナイロンなら3回、フロロなら4回」だそうです。

 

「締め込みは軽く行い、バスに締めこんでもらいます。」

 

「バスが釣れて一度締めこむと、強度が落ちるから、結び直します。」

 

最初はあまり気にしていなかったのですが、

 

根がかりを切る時、

 

ビックリしました。

 

 

今までの引っ張って切る力とは明らかに違う事、

 

14ポンドで不安だったのに、

 

14ポンド有れば大丈夫って思っちゃいました。

 

だって、14ポンドで切るのが大変・・・

 

「ほんとに14ポンドだったよな〜」って、確認したぐらいです・・・

 

 

ユニノットで締め込み過ぎないと言い聞かせてます。

 

 

まずは簡単な結び方なので、試してみてください。

 

ちなみに、モリゾウノット以上の力を教えてくれます。

 

ちなみに、とあるメーカーの10ポンドライン、

 

R18の8ポンドより簡単に切れちゃいました。

 

結び目の強度の強いメーカーを選ぶ事にしたのは、言うまでも有りません。

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 


関連ページ

しなやかなフロロカーボンライン
フロロカーボンラインの使ってみた感想です。
使いやすいフロロライン
ナイロンよりは固いけど、しなやかで使いやすい
最強のノット、パロマーノットを試してみました。
パロマーのっとの驚きの結果、
財布に優しいライン
格安だけど、安心できちゃうライン
フロロラインとナイロンラインどっちが強い、その前に!
ルアーラインの規格のお話、これを知らないと、すごくソンしてるかもしれない。
フロロラインとナイロンライン
フロロカーボラインとナイロンラインの強さを比べる
ラインとルアーの結び方
私が使ってるルアーを結ぶのっとの動画を集めてみました。
驚きの強さのラインAPPLAUD GT-R ULTRA
サンヨーナイロン APPLAUD GT-R ULTRA 驚異の強さをみてしまいました。
サンヨーナイロンAPPLAUD GT-R ULTRAレビュー
フロロラインばかり使っていて、一度使うと、病みつきになりそうなAPPLAUD GT-R ULTRA