ブラックバス

 ベイトリールに16ポンドを巻く場合

 

フロロラインを直接巻くと、

 

ヘビキャロで遠投時、

 

サミングで指にケガをした経験が有るの・・・

 

それに、 スプールに巻いた糸が、均等に巻かれていないような気が・・・

 

おまけに、残り20メートルぐらいの所でラインが結び目に引っかかってバッククラッシュした事も・・・

 

なので、結び目の小さなPEラインを数メートル下巻きして、

 

PEライン30ポンドに、フロロ16ポンドを結びます。

 

まず、フロロラインを2重にして、

 

その折り返した部分にPEラインをくぐらせて

 

2重のフロロラインに5回ほど巻き付けます

 

 

次に折り返して、逆方向に5回巻き付けます

 

 

次に水で湿らせて、PEライン2本と、フロロ2本を引っ張って締め込みます。

 

 

あまり糸を切ったら出来上がり〜

 

 

これを行う様になって、

 

キャスト時のスプールの唸る音が小さくなった様に思います

 

飛距離だって、数メートルだけど少し上がったよ

 

一番うれしいのは、指をケガしない様になった事、

 

フロロ16をユニノットでスプールにむすんだら、

 

けっこう大きな結び目になるんだけど、

 

この方法だと小さな結び目で済むようになったよ

 

PEライン 8本編み PE 150m 0.4号 0.6号 0.8号 1号 1.2号 1.5号 2号 2.5号 3号 3.5号 4号 4.5号 5号 6号 7号 8号 10号 PE 150メートル マーカー 送料無料 5色マルチカラー 強力 釣り糸 100mで1回半 50mで3回巻ける 放浪カモメ 国産 原料 釣糸 各号各ポンド

価格:1,580円
(2019/12/6 07:49時点)
感想(4件)

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

続きを読む≫ 2019/12/06 07:28:06

 お気に入りで使ってる、
フリーキャロライナリグ

 

ヘビキャロだと、アタリが有るのに釣れなくて

 

フリーキャロライナリグになっちゃいました。

 

バスがすれてるのか、くわえて、少しでもラインの存在に気が付くと

 

吐き出してしまうみたいで、

 

フリーキャロなら、アタリが有った瞬間にラインをたるませる事で、

 

ラインがフリーに出て行きます。

 

そして、ラインが走り出してから合わせるのがポイント。

 

私の使ってるフリーキャロを覚書のつもりで書いてみたいと思います。

 

まずはフック

 

カツイチ デコイ ハイパーミニ ワーム27 #4

 

そして、リーダーは60cmくらいとります。
メインラインと同じ、R18 フロロリミテッド14ポンド
パローマノットで結んだ後に、ハーフヒッチを1回、そして、エンドノットで1回

 

同様に、より戻しに結び

 

メインラインに最近気に入ってるシンカー
ザップ ピンフリーショット 1/2oz

を通してから、結び目を守るために、ゴムのクッション
カツイチ デコイ バーサタイルキーパー Mを通してから結びます。

 

最近のお気に入りと言うか、
日曜に釣れたワーム

 

OSP ドライブシュリンプ 3インチ (ルアー バスワーム エビ)

価格:847円
(2019/10/1 20:17時点)
感想(0件)

 

カラーは、ウォーターメロンペッパーとグリパンチャート

 

もっと明るい時間なら、違うカラーも良いかもしれない・・・

 

このフリーキャロですが、
リーダーが60cmくらいなので、キャストしやすいのと
ワームの空気抵抗が少ないので、飛距離がかなり出ます。

 

頑張れば、14gで80mくらい

 

キャスト後、着水のサミング後、ラインをフリーで出し続け

 

ラインが引っ張られなくなった時がシンカーの着底です。

 

シンカーが着底しても、水深によるけど、ワームが沈むまで放置

 

ほとんどが、放置中にラインが引っ張られ、ヒットになります。

 

ラインが引き込まれてから、リールを巻きながら合わせます。

 

シンカー着底後、30秒くらい放置しても当たりが無い時は、

 

20cmづつずる引き

 

ずる引き中にアタリが出た時は、

 

ラインをたるませ、ラインが出始めて、一呼吸後に合わせます。

 

ちょっとなれないとあせってしまう釣り方ですが、

 

キャッチ率はかなり高い釣り方だと私は思います。

 

すれたバスをキャッチするのに多用してる方法です。

 

釣れない時は、

 

ワームを変えたり

 

ずる引きの速度とか、

 

アクションを付けたり・・・

 

色々試して、

 

その日のパターンを見つけています。

 

ヘビキャロを見切るバスに有効なフリーキャロライナリグ

 

私のお気に入りの釣り方です。

 

水深によって、放置の時間が変わるから、色々試しています。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

 

続きを読む≫ 2019/10/01 19:43:01

 今のメインはバンタム173Hなのですが、

 

ピッチングには最適なんだけど、
ヘビキャロだと、ちょっと辛いの・・・
ロッドの反発が強くて、ずる引きがつらいかも・・・
そこで、ヘビキャロロッドの候補を探してみました。

 

ポイズンアドレナ 173MH Big lake versatile

 



 

広大なフィールドでモンスターバスをサーチするロングバーサタイル。ジグ&ワームからミディアム級のスイム&ビッグベイトまでカバー。総合力の高さで様々なフィールド環境に対応します。

 

ポイズングロリアス174MH -BIWAKO VERSATILE X-

 



 

商品説明

 

モンスターバスをも視野に入れた7’4」レングスのパワーバーサタイルロッド。このロングレングスが生み出すズバ抜けた飛距離、遠方のバイトを的確にフッキングできる強大なパワー、そして長時間の使用負担を軽減する高次元のバランスを実現しました。
軽さとパワーを高次元で両立。次世代の本格派ロッドが誕生。より軽く、より遠くへ、より思いのままに…。アングラーの欲張りともいえるニーズが、ポイズングロリアスをさらに上のステージへと導きました。フルモデルチェンジされたグロリアスは、もはやアルティマに迫る軽さと感度、操作性、そしてパワーを手に入れました。ベイトフィネスからビッグベイトまで、特化型ロッドからバーサタイルロッドまでコンセプトを具現化した数々のモデル、そのどれにも共通するのが軽さとパワーの両立。さらに感度と操作性も兼ね備えており、まさに次世代の本格派ロッドの誕生といえるでしょう。

 

商品詳細

 

全長(m):2.24
継数(本):2
仕舞寸法(cm):191.7
自重(g):117
先径/元径(mm):2.0/13.0
適合ルアーウエイト(g):10〜30
適合ラインナイロン(lb):10〜20
グリップ長(mm):265
テーパー:RF
カーボン含有率(%):99.5
※L+=LとMLの間、G=グラスコンポジット、SB=スイムベイト・ビッグベイト、S=ソリッドティップを表します。
※テーパー:FF=エキストラファストテーパー、F=ファストテーパー、RF=レギュラーファストテーパーです。
※グリップ長は竿尻からリールシートまでの長さです。
スパイラルX、ハイパワーX、マッスルカーボン、パーフェクションシートCI4+、セミマイクロガイド仕様、グリップジョイント(7ft以上)、チタンフレーム/トルザイト+SiCガイド

 

バンタム 172MH

 



 

商品説明

 

遠方の大物を狙うための「バンタム」を代表するパワーバーサタイルロッド。まず、遠投が要求されるビッグレイクや川でアングラーの期待に応えます。遠投のみならず遠方のルアーを的確に操り、フッキングを成功させるパワーとレングスを備えています。テキサス、ラバージグ、スイミングジグ、スピナーベイトなど、パワーが要求される様々なスタイルにマッチ。特にビッグバスとのファイト中は、余力のある状態で粘り強く曲がるので、効率よく相手の体力を奪い取ります。いわば、これがこのロッドの真骨頂です。
「投げる、操る、感じる、掛ける、獲る」バスフィッシングの本質を追求したロッドの創造。
バスフィッシングの楽しみを、すべてのアングラーに。「バンタム」がめざしているのは、バスフィッシングの本質を捉え、総合力に長けたバスタックルの創造。ベイトキャスティングロッドは、「バーサタイル」、「ジグ&ワーム」「ハードベイト&ビッグベイト」の王道ともいえる3つのシリーズで構成された計9アイテム。スピニングの5アイテムでも、同じく汎用性と適応力を備えながら、それぞれに合った最適な調子を追求。

 

商品詳細

 

全長(m):2.18
継数(本):2
仕舞寸法(cm):186.8
自重(g):137(予定)
先径(mm):2.1
元径(mm):15.1
適合ルアーウェイト(g):10〜30
適合ラインナイロン(lb):10〜20
グリップ長(mm):256
テーパー:RF
カーボン含有率(%):98.6
※G=グラスコンポジット、SB=スイムベイト・ビッグベイト、UL+=ULとLの間を表します。※テーパー:FF=エキストラファストテーパー、F=ファストテーパー、RF=レギュラーファストテーパー、R=レギュラーテーパーです。※グリップ長は竿尻からリールシートまでの長さです。
グリップジョイント(7ft以上)

 

エアーエッジSG 701MHXB

 



 

商品説明

 

SG 701MHXBは遠投性能、ボトム感知能力、フッキング性能、リフトティングパワーに優れたテキサス・ヘビキャロスペシャリティーモデル。リグを投入してからのボトム感知能力に優れ、スタックをかわしながらも繊細にトレースし、ここぞという場所で止めておけるティップ。バイトを感じてからのフッキングレスポンスとリフティングパワーを持ったバットでシャローカバーから沖のグラスエリアでのテキサスやリーダレスダウンショットリグ、またヘビキャロの大遠投まで高次元にこなす。

 

商品詳細

 

全長(m):2.13
継数(本):2 ※
仕舞(cm):185
自重(g):114
先径/元径(mm):2.0/14.9
ルアー重量(g):7〜28
ルアー重量(oz.):1/4〜1
ライン(lb.):10〜20
カーボン含有率(%):99
※1ピースモデルはグリップジョイント仕様です。
ベイトキャスティングモデル

 

ハートランド 742HRB-SV12

 



 

商品説明

 

742HRB−SV12「疾風 BIWAKO SPEC.」
村上は琵琶湖をこう分析する。「今の琵琶湖で釣りをするには(大胆かつ繊細)がキーワード。釣り人は増えた。結果、魚はスレて個体数は減った。しかしデカイのが釣れる。さらに情報がネット一気に拡散するようになり、独り占めできるシークレットはなくなった。普通に巻いてゴンと来る時代ではなくなった。だからドーンと投げて丁寧に釣る…そんな釣りが効果的になったんやね」こうした諸要素を踏まえて村上は具体的に竿をイメージしていく。
関西だけでなく、日本中が日本のマザーレイクに目を向けている。そこは海外でも注目されている。多くの釣り人が遠方から訪れるようになった。だから、移動に便利な2ピースという発想が生まれる。そして「大胆かつ繊細」でなければ釣りにならない、という前提に対しては、まず「遠投」という要素がクローズアップされる。魚がスレた環境では遠投は必須要素である。そもそも浜に立ちこんでの遠投はひとつのスタイル。それだけで気持ちいい。さらにナーバスな魚に繊細にアプローチするためには、ヘビーキャロライナリグが効果的となる。

 

商品詳細

 

全長(m):2.24
継数(本):2
仕舞(cm):116
自重(g):155
先径/元径(mm):2.1(1.9)/12.9
ルアー重量:11−28g、3/8−1oz
ライン(lb):10−20
カーボン含有率(%):99
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品:竿袋
SVF COMPILE−X/X45/V−JOINT/TUBULARPOWERSLIM/MAGNUM TAPER

 

スティーズ 701MH/HFB ハスラー

 



 

商品説明

 

ティップはMHパワー、バットをHパワーのファストテーパーデザインを採用したテキサスリグスペシャリティーロッド。08ハスラーをベースにメインマテリアルをSVFからSVFに東レ(株)ナノアロイ(R)テクノロジーをダイワ独自の製法で組み合わせ、さらなる高強度化・軽量化を可能にしたSVFナノプラスを採用することでさらなる軽さと高感度を実現。5gテキサスメインだった08ハスラーより重めのシンカーや自重のあるバルキーなベイトまで背負えるようになった。テキサスリグだけでなくパンチショットリグやビフテキリグ、フィネスジグなどの撃ちモノ系はもとより、シングルフック系の横の釣りであるヘビースピナーベイトのスローロールやスイムジグにも対応しており、08ハスラーよりも対応幅が広がりつつもより高感度なロッドに仕上がった。

 

商品詳細

 

全長(m):2.13
継数(本):1
仕舞(cm):213
自重(g):110
先径/元径(mm):2.1(2.0)/12.8
ルアー重量(g):5〜42
ルアー重量(oz):3/16〜1・1/2
ラインフロロ(lb):12〜25
カーボン含有率:100%
付属品:竿袋
適合ルアー:テキサスリグ/パンチショットリグ/フィネスジグ/ヘビーキャロライナリグ/スイムジグ/ノーシンカーリグ/スイムベイト/スピナーベイト/フロッグ
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、()内は素材先端部の外径です。

 

スティーズ 721MH/HRB トップガン

 

【セール】ダイワ:STZ721MH/HRB トップガン 【ベイトロッド/釣り竿・釣竿】【返品不可】

価格:50,851円
(2019/9/22 23:36時点)
感想(0件)

 

ティップはMHパワー、バットをHパワーに設定することで使用するルアーのウェイトの幅に加え、使用するルアーにも幅をもたせそれぞれが高次元な操作を実現したレギュラーファストテーパーのパワーバーサタイルロッド、それが16トップガン。ジグ・テキサスなどの操作系リグに感度が高いとされているファストテーパーではなくスティッフなティップセクションを長めにとったレギュラーファストテーパーにすることにより高感度を生み出し、抵抗のあるジグの操作に於いてティップが抵抗に負けることなくカバーの中でもスタックをかわし、ルアーの移動距離を最小限に抑えたリニアな操作が出来る。またタイトなバイブレーションのヘビースピナーベイトのスローロールや引き抵抗の少ないスイムジグに於いてもそのテーパーによる抜群の巻き感度を誇り、常にアングラーが集中したリトリーブすることが可能になり、ルアーを常に釣れる状態にすることができる。またPEラインを用いたフロッグゲームに於いてもレギュラーファストテーパーにより、フロッグの首を振らせやすく、バイトがあってからもフッキングが決まるバーサタイル性をも垣間見せる真のパワーバーサタイルロッドが誕生した。

 

【サイズ】:全長:7’2”(2.18m)
【自重】:120g
【竿径】:先径:2.2mm、元径:12.8mm
【適応ルアー】:5〜42g、3/16〜1・1/2oz
【適応ライン】:フロロ:12〜25lb
【継数】:1本

 

スティーズ 721MH/HXB-SV 【STRIKE FORCE(ストライクフォース)】

 

 

ダイワが誇る超感覚カーボンSVF COMPILE-Xを採用し、ヘビキャロをはじめとしたボトム探査系の釣りからカバー撃ちまで幅広く使え、究極の感度と操作性を誇るロッド。「ハスラー」をベースにティップセクションをショート化させてベリー〜バットをパワーアップさせながらもティップにSVF COMPILE-X特有の張りをもたせることでティップアクションのロッドにありがちなスタックの頻発を極限まで抑制させながらも、ハードボトムの石を一つ一つ乗り越える瞬間が手にとるようにわかる超高感度と繊細さを実現。7’2”のロングレングスとネジレを抑制するX45とベントした時の反発力に優れる3DXがロングロッドの遠投でもアキュラシーを向上させ、さらにロングリーダーのキャストを容易にさせた。また7’2”のレングスと繊細さを生かしたシャローのカバー撃ちでも高比重ノーシンカーのバックスライドからジグ・テキサスまで対応。ファストテーパーデザインによる強靭なバットパワーと3DXの効果により近距離のみならず、遠投先でのロングリーダーのフッキングレスポンスにも優れ、余裕のリフティングパワーで掛けたバスをバラさずキャッチすることができる。以前よりもよりタフになった今のフィールドコンディションに合わせた進化を感じられるロッドである。

 

全長:2.18m
継数:1本
自重:120g
先径:1.8mm / 元径:12.9mm
対応ルアーウェイト:3/16-1・1/2oz

 

 

悩み中です。

 

ヘビキャロだけで使うのではなくて

 

カバー打ちとか、テキサス、スピナべとか、
スイムジグとかも使いたいから・・・

 

悩みます・・・

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

続きを読む≫ 2019/09/22 20:13:22

 カゼをこじらせて肺炎に・・・

 

やっと熱も下がって

 

近くに出来たBunBun岐阜店に行ってきました。

 

実は、ブンブン大津店しか知らなかった私、

 

岐阜店に行ってみてびっくり

 

店の広さは大津の倍くらい有るのに・・・

 

なんと2階建て〜

 

手に入らなかったデプスのワームとか

 

日本には輸入されなくなったと思っていたZBCのワームとか・・・

 

 

色々と入手してきました。

 

おしゃれな店内

 

すごい品ぞろえ

 

1階はバス関係で、2階には行ってませんがソルト関連だと思ってます。

 

BunBun岐阜店はこちらです。

 

 

欲しいモノが多すぎて

 

はめを外しそうになってしまいました。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

続きを読む≫ 2019/06/23 19:34:23

 高感度と言われるロッドを色々使ってみたのですが、

 

ポイズングロリアスは別物でした。

 

ポイズングロリアス1610Mマイティーストローク
ポイズングロリアス1611MHハイパーアプローチ

 

2本持っていますが、

 

水質が悪く、ラインが汚れると巻き取りの時にラインノイズがひどい

 

超高感度なので仕方ないとは思うのですが、

 

巻き取ると手にザラザラ感が伝わってきます。

 

特に表面にコートされていないフロロカーボンラインを使うともろにノイズが・・・

 

水質が悪いと使いたくなくなるロッドって・・・

 

20キャストぐらいで、ラインをタオルでふきながら巻き取ってノイズは取れるけど、
また、直ぐにノイズが・・・

 

そんな時

 

ブラックレーベルプラス6101MRBに持ちかえると、
気にならないレベルのノイズになります。

 

感度が良すぎるのも考え物だと私は思っちゃいました。

 

けしてブラックレーベルプラス6101MRBの感度が悪いわけでは無いのですが。

 

ポイズングロリアスは特別感度が良すぎる・・・

 

 

ラインノイズがストレスになって、ブラックレーベルやバンタムをメインに使う様になっちゃいます。

 

感度も大切なんだけど、まさかラインノイズが・・・

 

 

ラインノイズが出にくいラインもあります。

 

サンヨーナイロンGT-Rや、モンブレZとか、

 

ただ・・・

 

R18 フロロリミテッドを使いなれてると、ラインの伸びが気になって・・・

 

それに感度も極端に落ちちゃう・・・

 

逆に言うと、ラインブレイクしにくいと言う事になるのかな・・・

 

 

でも、R18 フロロリミテッド12ポンドを使い、パローマノットで結んで、
琵琶湖でラインブレイクは起こした事は無いです。

 

50アップでも抜き上げられるけど、

 

保険のつもりで良く14ポンドを使っています。

 

 

そうそう、友人がロッドを折っちゃいました。

 

私の忠告を聞かなかったから・・・

 

 

シマノのロッドだったのですが、40グラムのテキサスや、ラバージグが使えるロッドなのに

 

1オンスのスイムベイトを何投かした時、突然やってきました。、

 

「パーン」って聞こえた・・・

 

振り向くと折れて呆然としてる友人が・・・

 

 

いくら、重さが許容範囲であっても、キャスト時の空気抵抗が大きいルアーは、

 

テキサス、ジグロッドでは投げれないのです。

 

投げたくなる気持ちは解るけど、

 

テキサスジグ系のロッドのカーボンと、スイムベイトロッドのカーボンは違うって思い知った友人でした。

 

気を付けてくださいね。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

続きを読む≫ 2019/05/03 00:43:03

なにげない土手のしげみなのですが、

 

良く見てください、

 

春になったと思い

 

眠りからさめる生き物が・・・

 

 

この日も日向ぼっこの真っ最中

 

出張先が岐阜県に変わりとある川の土手

 

先行者は気が付いていなかったみたい・・・

 

もし踏んづけてたら悲鳴が聞こえていたはずだから・・・

 

 

謝って踏んでしまうと、確実に噛まれます、

 

毒が有る無しにかかわらず・・・

 

なので私は、ボート以外では長靴を履いています。

 

もちろん夏でも長ズボンに長靴

 

ヘビに噛まれたくないので・・・

 

マムシ、山かかし 毒を持ってるヘビは人を見ても逃げません

 

毒を持っていないのに襲ってくるシマヘビ・・・

 

後は、大きな青ダイショウ

 

ひなたぼっこが大好きなカラスヘビ
木の枝に巻き付いて日光浴してるので注意しましょう

 

夏になるとマムシさん、水から顔だけ出して涼んでいる事が多々ありますから注意です。

 

 

暑いから、短パンサンダル・・・

 

確実に安全な場所なら私もそうしますが、

 

ヤブこぎするなら長靴

 

布やメッシュのブーツだと1センチ以上あるヘビの牙が
皮膚に届いてしまうので注意

 

それから・・・

 

安い長靴の中には、靴裏がプラスチックのモノが有ります。

 

岩場で滑って痛い目に有った私です・・・

 

危うく骨折するところでした、

 

なので、しっかりしたメーカーのモノを使う様にしています

 

私が使ってるのは

 


ダイワ(DAIWA) ダイワタイトフィットラジアルブーツ ロング丈 RB-33002-T モスグリーン

 

実は、CSラバーブーツ4,980円とも悩んだのだけど、

 

今まで使っていた長靴がダイワさんだったので、またダイワにしました。
20年使って、まだ無事・・・

 

釣りでしか使っていないから持っているのかも・・・

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

続きを読む≫ 2019/03/03 19:52:03

2018年に購入したバス用品で私が気に入ったモノで、
ランキングを作ってみました。

 

これからも使い続けたいモノばかり〜

 

続きを読む≫ 2019/01/01 00:44:01

仕事の関係で、日本全国を点々としてるわたし、

 

6月までは長崎、

 

長崎では、バス釣り人口が少ない事もあり、
数釣りを楽しんでおりました。

 

ミノー、シャッド、スモラバ、テキサス

 

水温が下がってからは、私の得意なディープエリアのスポット探しなど
ヘビダンで数匹釣ったりと、ボウズはまず無かったのですが、

 

生まれてはじめての琵琶湖

 

初回、ボウズをくらいました。

 

ウエーディングして、ヘビキャロってイメージだったのですが、

 

私には向いていないって思い、

 

普通の陸っぱりにもどり、

 

なぜ釣れないのか悩んでた時、ふと思ったのです。

 

「自分の得意な釣りをしよう」

 

私の得意な釣りとは、

 

ライトテキサスと、ヘビダン

 

たまにスピナーベイト、

 

大好きなトップとか・・・

 

 

ヘビキャロにこだわらず、得意なヘビダンにチェンジ

 

バスは、日光の当たらない物陰で獲物を待つ習性が有るので、

 

足元の陰の部分をダウンショットで探ります、

 

ウィードが多いので、シンカーが重いと引っかかり、バスを散らしてしまうから、

 

しずく型の3/16シンカーを選択

 

 

フックからシンカーまでの距離を、ウィードの背丈の半分くらいのつもりで、30センチくらいにしてました

 

ボトムにシンカーが付いてから、ノーシンカー状態が30センチ出来るイメージ

 

ワームですが、小さいとコバッチーが直ぐにヒットするので、

 

大きめの
ZBC(ズーム) ルアー スワンプクローラー 016-019 ウォーターメロンシード
デプス バルビュータ 3.5inch deps BARBUTE

 

琵琶湖だと、釣果の情報が直ぐに広がるみたいで、

 

同じルアー、同じ色を何人もが投げる現象が起こります。

 

私の場合、情報源が無いので、自分が信じた、使いなれたワームを使いますが

 

みんなが使う赤系、黒系、茶色系は、反応が無し

 

それ以外の色だと反応するから不思議

 

水温が下がるまでは、テクトロで50アップなんて事もしばしば・・・

 

数釣りが楽しめたのですが、

 

秋に入り、岸際からバスの反応が消え

 

遠投のシーズンになり、

 

みんながやってるヘビキャロでは無く、

 

1/4のキャロライナで沖へキャスト

 

釣れたのは、すべてフォールでした。

 

冬に入り、釣れる場所には人の渦が・・・

 

気晴らしの釣りがストレスの釣りになるのを避けて

 

人がいない所で、沖を回遊する魚狙いになったのですが、
ボウズ続きだけど投げるのが楽しいから良しとしてます。

 

 

メタルバイブでヒットさせた次の週

 

そのあたり一面、岸に干からびたもずくの様なウィード

 

ヒットルアーとヒットした場所の情報がいったい何人に流れたのか・・・

 

ラインをカットしたきれっぱしや

 

バックラしてラインを交換するのは良いけど、

 

いらないラインは持って帰ってほしい・・・

 

みつけたら回収してはいるのですが、

 

毎週新しく増えてる・・・

 

足にからまって落ちたりしたら大変だって思わないのかな?

 

せめてごみは持ちかえりましょう。

 

ごみをポイ捨てする人に釣りをする資格は無いと思う、

 

釣りが出来るところを少なくしてる原因だと思わないのかな?

 

ごみは持ちかえりましょう。

 

 

色々書きましたが、

 

琵琶湖では、ヒットルアーは直ぐに釣れなくなるので

 

人がやってる事と違う事が攻略になると私は思います。

 

自分だけのオリジナルな釣り方を探して・・・

 

冬の定番メタルバイブ、

 

バイブレーションプラグ

 

フットボールジグ

 

チャターベイト

 

など、みんながやってる事は、

 

バスに見切られているので、

 

釣れないですね・・・

 

おかげで、ボウズを2回くらい、

 

今年のバス釣りの最後は、ノーフィッシュとなりました。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

続きを読む≫ 2018/12/28 17:59:28

テムジンコブラ

 数本のロッドを持って移動してるアングラー
良く見かける光景ですよね、

 

私も以前は3本もって移動してました。

 

でも、実際一番使ってるロッドは1本・・・

 

やぶこぎなんて時は1本だけで・・・

 

いつの間にか、1本だけ車に積み込んで釣りに行く事がメインになりました。

 

友人の盗難事件以来使わないロッドを車に残して釣りをするのが不安で・・・

 

 

もし1本だけ持って釣ると考えると、

 

「今日はヘビキャロがメインにしよう」とか
「ベイトフィネスだけの日にしよう」なんて事になっちゃいますが、

 

実際、自分の得意なリグとかルアーが使えるタックルを選ぶ様に・・・

 

滋賀県に出張になり、初めての琵琶湖、
ヘビキャロをがんばるつもりでいたのですが、
私には向かないと実感・・・

 

誰でも得意な釣り方って有ると思う、

 

やはり、自分の実績の有る釣り方をしたくなっちゃいます。

 

私の場合、

 

6グラムのホッパー

 

3グラムスモラバ

 

4インチイモグラブ

 

ヤマセンコー、スワンプクローラーのワッキー

 

ネコリグに、ダウンショット

 

3.5gのライトテキサス、

 

シャッドプラグ、クランク

 

ミノープラグ、

 

ディープクランク(18グラム)

 

スピナーベイト(7〜14グラム)

 

ファットイカのバックスライド、(14グラムくらいかな)

 

バークレーパワーグライダー(18グラム+フックで20グラム前後)

 

ルアーウエイトで見ると

 

4グラム〜21グラム

 

ネットとか使った事が無いから、抜き上げる事が前提、

 

それから・・・

 

変な無駄な探求心を持ってる私、

 

パソコンを、マザーボードから選んだり、
今はやりつつあるVAPEのコイルを自分で巻いて、
どのコットンが良いとか、どのワイヤーの素材がガンクが付きにくいとか・・・

 

禁煙のつもりが、節煙で止まってたり・・・

 

話がそれたけど、ここ数年で、軽くて強いカーボンシートが発明されて、
ロッドがすごく軽く、強くなっています、
「東レナノカーボン」

 

ロッドって、カーボンの接着剤が付いたシートをテーパー状鉄の棒に巻き付けて、
高温の窯で温めて接着して作られる・・・、

 

カーボン素材の硬さ、
巻き方、「ダイワならX45」
表面の補強処理 「ダイワなら 3DXやBRAIDING X」

 

各釣り具メーカーさんが色々と工夫をして作られています、
使いたいルアーウエイト、
今、気に入ってるベイトリールのメーカーに絞る事にする予定、

 

なので、候補に上がってるのが、

 

エアーエッジ701MB-G


エアエッジ 701MB-G

 

HVF UDグラスのグラテック構造採用のバーサタイルクランキングロッド。レングスを生かしたロングキャストも可能。グリップレングスもショートキャストとロングキャストの両立が可能な絶妙な長さに設定し、ややスティッフなティップのレギュラーファストテーパーはキャスト時にウェイトを乗せやすく、グラスをかわせるティップを備える。
適合ルアーウエイト 5〜21グラム 
¥ 19,051 
全長(m):2.13
継数(本):1
仕舞(cm):213
自重(g):148
先径/元径(mm):-(2.1)/14.9 ※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
ルアー重量(g):5~21
ルアー重量(oz):3/16~3/4

 

ブラックレーベル PF 701MFB

PF701MFB
ブラックレーベル PFシリーズ 701MFB

 

極限までの軽量化を止め、掛けてからのリフティングパワーを特化させた為、今までのMパワーのロッドよりワンランク上のバットパワーを感じさせる。またボトムやブッシュのタッチ感を出しながらもスタックさせる事なく乗り越えさせる適度に張りを持たせた高感度なティップがPFシリーズの真骨頂。PF701MFBは1/16から3/16ozのライトテキサス、3〜5高比重ワームのノーシンカー、ヘビーダウンショットのピッチにポテンシャルを発揮する。ソフトに仕上げたティップは、春先や晩秋など低活性時におけるテキサスやマキマキの釣りでもバイトの際にしっかりと食い込みを見せる。通常のMクラスよりワンランク上のリフティングパワーを持たせたベリー〜バット部はバスに主導権を与えずランディングへと持ち込む。
¥ 20,698
全長:2.13m / 仕舞:213cm
継数:1本
標準自重:150g
先径:1.5mm / 元径:11.9mm
対応ルアー:1/8~5/8oz 3.5g〜17,5g
対応ライン(ナイロン):8~16lb
グリップレングス:265mm

 

ブラックレーベル プラス 6101MFB

ブラックレーベル プラス 6101MFB
ブラックレーベル プラス 6101MFB

 

フッキングレスポンスと掛けてからのリフティングパワーにフォーカスしたファストテーパーデザイン採用のバーサタイルロッド。近距離戦での繊細な操作性と掛けてからのリフティングパワーに定評のあったBL-PF701MFBをベースにさらなるバーサタイル性と軽量化を求めたBL+6101MFBはBL+681MFBと比較するとMパワーにしてはソフトなティップとベリーから鋭く立ち上がるテーパーからくる強靭なバットパワーが特徴。繊細なティップが手首を返すだけの小さなモーションでのアキュラシーキャストを可能にし、さらにはティップが軟らかいが故に1.8gネイルシンカーを入れたスナッグレスネコリグなどのライトリグからハードベイトを投げられる汎用性の高さと喰いこみの良さを兼ね備えている。またティップの軟らかさと相反する形で組み合わされた強靭なベリー〜バットが低弾道での遠投を可能にし、近距離のみならず遠距離でのフックングレスポンスの良さを持ち合わせており高比重ノーシンカーからヘビーダウンショット、ライトテキサス、ライトカバージグをはじめ、1/2ozクラスのスピナーベイトやチャターベイトなどのシングルフックを有したルアーのフッキングも余裕でこなす頼りがいのある一本に仕上がっている。
¥ 29,077
全長:2.08m
継数:1本
仕舞:208cm
自重:117g
先径:1.7mm
元径:12.9mm
対応ルアーウェイト:1/8-5/8oz 3.5g〜17,5g

 

SC 6111M/MHRB 【FIREWOLF(ファイアウルフ) [Shore Competitionモデル]】

SC 6111M/MHRB 【FIREWOLF(ファイアウルフ) [Shore Competitionモデル]】
スティーズ SC 6111M/MHRB ファイアウルフ

 

ベイトフィネス対応のソフトなティップをもち、ティップがMパワー、バットがMHパワーの究極のバーサタイルを目指し開発されたショアコンペティション(SC)の中核を成すロッド。持ち込むロッドの本数が限られるオカッパリにおいて、一本のロッドで必要となるリグ・ルアー全てに対応し、プレッシャーの高いフィールドにおいて釣り勝つために開発された。今や日本のバスフィッシングシーンにおいて外すことの出来ないテクニックであるベイトフィネスからダウンショット、ノーシンカー、カバー周りでのテキサスリグやガード付きフィネスジグなどのワーミングを全てこなせる性能を持つ。さらにワーミングロッドが得意とするフッキングレスポンス重視のワイヤーベイトだけでなく、ワーミング向きのバーサタイルロッドが不得意としてきたクランクベイトへの対応力を上げるべく、テーパーデザインで様々な設計手法を駆使し作りあげた。ハードベイトのフル遠投からベイトフィネスリグのキャストまで対応するために、しなってからの戻りが早い3DXはあえて採用せず高弾性カーボンながらも先から元までX45で締め上げることで、様々なルアーのキャストアキュラシーだけでなくベイトフィネスのアキュラシーキャストをも実現させ、未だかつてない釣り勝つためのオカッパリ(Shore Competition)での究極のバーサタイルロッドが誕生した。
¥ 51,808
全長(m):2.11
自重(g):112
継数(本):1
ルアー重量(g):3.5-28
ルアー重量(oz):1/8-1
ラインフロロ(lb):8-20

 

今考えてる候補たちです。

 

ハートランドHL 721HRB 18を使ってみて思う事が有ります。

 

キャストが気持ちよい

 

一番初めに購入して、使い倒したワンピースのロッドが
シマノスコーピオン1580Rと言うレギュラーテーパーのロッドだったからなのか、

 

レギュラーテーパーの気持ち良さを思いだし・・・

 

ベイトフィネスで使ってる abu HSPC-652ML-BF MGS
ファーストテーパーで7gまでしか使えないけど、
キャストフィールはすごく好きなのはそのせいなのかな?

 

テップが柔らかくて、感度が良くて、
レギュラーテーパーのロッドがいいかな〜って思っております。

 

とりあえず、使いたいルアーウエイトに適合して、
キャストが気持ち良くて、
バットにパワーが有れば〜

 

出来れば、クランクとか、ミノーの当たりをはじかないロッド、
スモラバのスイミングが出来て、
シェイクが楽な奴で、

 

BFロッドだと40アップのアゴにフックを貫通させられないかから、
フッキングできるパワーも欲しい。

 

なんか、すごく贅沢かな〜

 

思案中・・・

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

ダイワ エアエッジ (ベイトキャスティングモデル) 701MB-G・E (ブラックバスロッド ベイト) (大型商品B)

19051円

ダイワ ブラックレーベル プラス 6101MFB ベイトモデル (大型商品B)

31752円

ダイワ 16 スティーズ SC6111M/MHRB ファイアウルフ (1ピース ベイトモデル) (大型商品B)

53136円

続きを読む≫ 2018/08/14 20:49:14

HL 721HRB 18

夏の暑い時期にブラックバスを探す

 

人も暑いと、日陰に避難しますよね、

 

木陰だったり、橋の下とか・・・

 

食べ物や飲み物を売ってるコンビニとか、

 

 

ブラックバスだって、本能的に、何かの陰に避難します。

 

物陰に隠れて、エサが来るのを待っていたり、

 

湧き水や流れ込みの近くの水温が少しでも低い場所、

 

そういう場所は、ベイトフィッシュがたまっていたりもします。

 

ただ、元気の良い30センチ〜40センチクラスのやつらは群れで行動して、回遊してたりもするから、

 

何かに付いてるバスを狙うのか、

 

回遊を狙うのか、

 

絞り込んで狙う事にはなるのですが、

 

回遊バスを狙うのは、かなり難しい、

 

行きつけのポイントなら、何時くらいに回って来るなんて事は解る様になるけど、

 

ほとんどの場合は、何かに隠れてるバスを狙うのが確率な上がります。

 

 

初心者がやっちゃう失敗は、いきなり岸際を歩いたり、

 

岸際からいきなりキャストとか・・・

 

 

自分が立ちたいポイントの足元に魚が隠れてるかチェックしない事です。

 

 

ポイントに立つ前に、
岸から離れた場所から、スモラバとか、ノーシンカーのワームをそっと落としてみます、

 

朝一、誰も入っていないポイントなら、高確率でバスをゲットできちゃうからね

 

その日の1投目で釣れれば、一日が楽しくルンルンで釣りが出来る事間違いないと思います。

 

そして、私の経験から、

 

ワイワイガヤガヤ釣りしてる方たちが帰り、

 

そっとそのポイントをチェックすると、高確率でバスをゲットできちゃう、

 

バスの警戒心がとれた時もねらい目ですね。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

 

続きを読む≫ 2018/07/17 00:10:17

RCS 1012SVスプール

 

あくまでも、私が使って、比べてみた感想を書いてみたいと思います。

 

まずは、ジリオンTWとジリオンSVTWを比べてみた感想
ロッドはブラックレーベル+721MHFB
ラインはどちらも14ポンド

 

ジリオンTWとジリオンSVTW

 

 

ジリオンTW ジリオンSVTW 10グラムのシンカーを投げ比べると 

 

ジリオンSVTWだと、ブレーキ2でフルキャスト出来ますが
ジリオンTWは、ブレーキ4にしないと、ノーサミングは無理

 

ジリオンSVTWの方が飛距離が出ます。

 

次に21グラムで比べると、飛距離が逆転します、

 

ジリオンSVTWはブレーキ1でノーサミング
ジリオンTWは、ブレーキ2でノーサミング

 

ジリオンTWに巻いた14ポンド100メートルで、スプールのくぼみが見えるくらい飛んでゆきます。

 

次に、

 

スティーズATWのノーマルG1 MAG-Zスプールと、RSC 1012SVスプール

 

スティーズATW

RCS1012SVスプール

 

私は、SVスプールとノーマルG1 MAG-Zスプールを使い分けしています。

 

はっきり言って、SVスプールは、12グラムくらいまではノーマルG1 MAG-Zスプールより飛びます。
14グラムになると、ノーマルG1 MAG-Zスプールの方が格段に飛距離が出ます。

 

1オンス(28g)だと、ノーマルG1 MAG-Zスプールは100メートル近く飛びます。

 

私の腕で飛ぶからびっくり、

 

なので、

 

スワンプクローラー4インチノーシンカー
スモラバ+トレーラーワーム
スワンプクローラーのネコ
10グラムまでのプラグには、SVスプール

 

10グラム以上だと、ノーマルG1 MAG-Zスプールを使う様にしています。

 

SVスプールは、遠投用ではなく、幅広くルアーが使えるスプール 
ただ、14グラムのヘビーダウンショットを70メートル飛ばせる性能をもっていますが、
ノーマルG1 MAG-Zスプールで14グラムを投げると、5メートルほど飛距離が伸びます。

 

軽いルアーを手首のスナップだけで飛ばす場合、
SVスプールは気持ちよく安心して
スモラバをノーサミングでキャスト出来るのがすごいと思います、

 

それでいて、1オンスとかも投げれちゃうから、オールマイティーに使えるスプール、

 

SVスプールで 14グラムを70メートル飛ばせたら、十分ではないかと・・・

 

ただ、スティーズATWだと、重いルアーはノーマルのG1 MAG-Zスプールルより、

 

SVスプールは飛ばないって事になっちゃいます。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

続きを読む≫ 2018/06/09 03:07:09

 前から気になっていた、STEEZ A TW

 

ベイトリールを使って思った事、

 

アルミフレームは、感度が良い事、

 

カルカッタを使ってる時は何も考えていなかったのだけど、

 

ABUのリールを使ってるうちに、アルミフレームの方が、感度が上がる事に気が付いて、

 

アルミフレームの事を調べてるうちに、STEEZ A TWがデビュー、

 

欲しいけど、ジリオンのフィネス性能に引かれ、SV TWを購入、

 

遠投性能を考えて、重いルアーを飛ばせる、ジリオン TW買って・・・

 

今回、ZILLION TW HDがデビュー 

 

あらためて、軸受け部分がすべてアルミフレームのSTEEZ A TWが頭の中に・・・

 

ZILLION TW HDもSTEEZ A TWも、アルミフレームで サイドハウジングとブレーキユニットもアルミ、

 

どちらも、感度と耐久性が良い機種ですよね。

 

 

20ポンドが100メートル巻ける 

 


ジリオン TW HD 1520SHL

 

16ポンドが100メートル巻ける

 


スティーズ A TW 1016HL

 

どちらも、引かれるんだけど、

 

どちらかと言うと、

 

5g〜20gを多用してる私としては、

 

どちらも価格が同じくらいになったてる事を知り

 

思案中

 

両方買えればよいけど、

 

大蔵省の許可は下りないよね〜

 

もう少し悩むことにします。

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

続きを読む≫ 2018/04/09 10:30:09

 4月〜5月は、産卵の季節、

 

たくさんの卵を産むために、3月は、プリスポーン、荒食いをします、

 

水温が上がりきっていないので、ディープとスポーニングエリアを行ったり来たりしています、

 

スポーニングエリアは、固いボトムの場合が多いみたい、

 

泥で卵が埋もれてしまわないためだと思う、

 

体の大きなデカバスから、産卵が始まるので、

 

3月は、デカいのが釣れ安いシーズンなんだって。

 

水温が上がると、体系準にスポーニングが始まり、

 

いろんなサイズが釣れ始めます。

続きを読む≫ 2018/03/12 20:40:12

 今回は、水がきれいだった事もあり、

 

メンテナンスは簡単でした、

 

 

海釣りでは無く、ダム湖での釣りだったので、リールの水洗いは行いませんでした。

 

リールとロッドを固く絞った濡れタオルで、やさしくなでます、

 

こすらない事が大切、

 

部屋の中で乾かします、

 

乾いたら、2回に1回は、ボナンザをコートします、

 

くわしいボナンザの事はこちらで書いてます。

 

ベアリングのメンテは、こちらで書いてます

 

ベイトリールは、リールカバーが離せない私

 

ロッドに付けたまま移動する時も、

 

リールを外した時も、カバーを付けています、

 

 

少ないお小遣いを貯めて買ったリールだから、大切に取り扱っております、

 

バスプロみたいに、スポンサーさんから提供されるわけでは無いから、何年もきれいに使いたい。

 

気温が高くなる季節には、車内に置かない、

 

ロッドが曲がったり、水膨れが出来たり、

 

リールのグリスが溶け出したりします。

 

 

特に、琵琶湖のウエーディング時は、車の中にロッドやリールは置かない様にしてます、

 

もちろんルアーも、

 

 

車のガラスを割られて荷物が無くなったと、警察を呼んでる方をたまに見かけるから、

 

使うロッドとリールだけ車に積み込む様にして、

 

防げる災いに専念。

 

 

あくまでも、私の考えです、

 

車に積みっぱなしは、道具にも、防犯にも良く無いと私は、思っております。

 

 

「そんなめんどくさい事はしない、積みっぱなしだよ」 と言う友達がいました、見事にタックルをすべて盗まれちゃって、

 

ステラが2、アンタレスが3、ジャッカルのロッドが6本、

 

月ぎめ駐車場に止めていて、やられたらしい。

 

何より、ハイエースの鍵穴を壊された事も、悔やんでいました、

 

 

皆さんも、気を付けてくださいね。

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

続きを読む≫ 2018/03/04 18:01:04

 冬になると水温が釣果を大きく左右する季節だと思います、

 

水温が下がると、動かなくなり、エサを食べなくなって、じっとして、体力の低下を抑える行動に出ます。

 

でも、スピナーベイト、メタルバイブ、バイブレーションなど、

 

リアクションで反応させる釣り方がツボにハマる事があります。

 

 実は、欲しいと思っているバイブがザリスピン

 

 


ISSEI(イッセイ) ルアー G.C.ザリスピン5.5g 01 村上シャッド.

 

スピンとフックを交換すれば、ザリメタルに早変わり

 

 

水温が10度くらいなら、大物は動き回るらしいから、

 

冬場に、大物が釣れた情報が多いと思いませんか?

 

小魚が集まる場所、を見つける。

 

日光が当たり水温が上がりやすいシャローエリア

 

湖底にレイダウンが有る場所

 

ディープエリア

 

風が当たらない、日向の有る場所

 

 

さて、私にも見つけられるかな、?

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

 

 

続きを読む≫ 2018/02/25 01:54:25

 誰もが初心者にはスピニングタックルをすすめると思うのですが、

 

私の場合、スピニングより使いやすいベイトタックルを使わせてみました。

 

 

まずは、リール

 

タトゥーラ SV TW

 

 

ロッド

 

ホーネットスティンガープラス、672MH

 

 

ラインは14ポンド

 

ルアーは、14グラムのシンカーを使ったダウンショット

 

ワームは、

 

スワンプクローラー

 

 

はじめて釣りをする友人に教えた事は、ピッチングでした、

 

シンカーを振り子の様にゆらして、親指を離す練習、

 

初心者にもやさしいタトゥーラSVTW そのうえ、14グラムのシンカーだと、重りの重さを感じながら揺らす事が簡単だと思い、

 

マグネットブレーキはマックス設定、

 

親指を離した後、着水と同時に親指を押さえる事を教え、

 

ピッチング練習、

 

着水後、もう一度親指を離して、ラインを出し、湖底までシンカーを沈め、

 

湖底の感覚を感じながら、ねかせたロッドをゆっくり立てて、垂直になったら、ロッドを寝かせ、たるんだラインを巻き取り、

 

またロッドをゆっくりとたてる事を繰り返しながら、湖底の様子を観察する事に専念させていました。

 

スワンプクローラーなら、もぐもぐしてる時間が長いので、フッキングまで時間がかかったとしても、簡単に釣り上げる事が出来るので、
初心者にはおすすめだと思いセレクト。

 

やはり、「ピクピクする」とか、「急に引っ張られた」など当たりを感じる友人

 

ロッドを下げて、ラインのたるみを取ってから、思いっきりロッドをたてる事を教え、

 

フッキング、

 

釣り上げたのは、42センチのキロフィッシュ、

 

 

初心者に良くすすめられる、スピニングタックルでは、パニックになると、キャッチ出来ないサイズでした。

 

 

バッククラッシュしにくいベイトリールで、親指を離すタイミングを教えるために、重いシンカーを使ったピッチングを練習

 

なれると、初心者でも20メートルは飛んでました。

 

湖底のレイダウンエリアとロックエリアの境目で、良く当たりが出るポイントをセレクト、

 

湖底の変化を感じ取る感覚を教えました。

 

シェイクとかは、教えなくても、ロッドが左右に揺れたり、上下に動いていたので、
あえて、教えませんでしたが、ワームはかなり動いてたと思います。

 

o(^▽^)o

 

 

私も、ノーシンカーが釣れるのは知っていますが、

 

初心者には、軽すぎて投げにくい、

 

それに、柔らかいスピニングタックルだと、
いきなりの大物でパニックになる可能性も・・・

 

 

ベイトタックルを先に覚えたら、

 

スピニングは簡単だと思うのですが、

 

私、だけでしょうか?

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2018/02/15 22:34:15

 私のバス釣りを見て、バスの楽しさを知った友人がいます。

 

釣りなんてやった事が無いと言っていた友人ですが、私のタックルを使い、ルアーのセレクトと、アクション方法を行った結果、

 

初バス釣りで30アップ4匹、40アップ2匹と言う結果を出し、大はしゃぎ、

 

楽しい1日を過ごせたみたいです。

 

 

バス釣りを始めるか、どうかは、初日の釣果で、大きく変わって来ると私は思っていたので、

 

釣らせる事だけに集中していました。

 

良い結果が出せて満足〜

 

 

バス釣りを始めて、1年やそこいらでは、自分が釣る事ばかりを考え、

 

初心者の気持ちとかは、二の次で・・・

 

バスの楽しさを知らないまま、バスを釣る事をあきらめてしまう方もたくさんいるのではないでしょうか。

 

 

最近良く見かけるのは、

 

若いカップルで、彼はバス釣りをしてるのに、彼女はと言うと、隣にいっしょにいるだけ・・・

 

彼女も釣れば良いのにと思ってしまいます・・・

 

 

そして、

 

私がいつも思っている事、

 

「釣れた」と「釣った」は違う事、

 

 

「ルアーを投げてれば釣れる」 それはそれで、良いのですが、

 

「なぜ釣れたの?」 と、想像してほしいと思います。

 

ルアーフィッシングを長く続けられるかどうかは、ここに鍵が有る事を・・・

 

 

 私がおすすめするのは、バス歴が長く、自分が釣る事より、釣らせる事に集中できる友人を見つける事、

 

人に釣らせる事が楽しくて、うれしいと思う方を見つけるのが、バス釣りが楽しくなる一番の近道では無いかと私は思います。

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

続きを読む≫ 2018/02/08 21:31:08