冬のバスはどこにいる

大物が狙える冬

 冬のBASS釣り
大きいのが釣れるのも実は冬なのです。

 

水温が下がり、体が40cmくらいのバスたちは動けなくなるから、
越冬するために、風の影響をうけにくい場所で、身を寄せ合ってかたまっています。

 

実は、逆に言うと、サイズを選ばなければ、入れ食いになる事が有るのも冬、

 

ここで、大型を狙うか、数釣りをするか・・・

 

大型を狙うと、1匹釣れればデカいのですが、ボウズと言う事も・・・

 

特に野池だと何度も通いつめた場所なら、冬にBASSがどこにいるのか解ってる方も多いのでは?

 

私の場合、仕事がら、1年同じ県にいる事は珍しいので、毎回、初めての場所だと探す事からはじめます。

 

まず、冬バスは、口元にエサが来ないと食ってくれないので、リアクションの釣りでは無くて、食わせの釣りを始めます。

 

水深とボトムの形状を調べる事を最初に行うために、ヘビダンで探ります
ワームはオフセットフックで、ダウンショットシンカーまでを30cmくらいの長さに、

 

深いか浅いか解る様に、10gくらいのシンカーを使用、
ラインは12ポンド以上 できるだけ高感度のテキサスが出来るMHクラスのロッド

 

スピニングタックルや、MLのロッドなどを使うと、釣れた時に 取り込みまでの時間の間に回りの魚まで散らしてしまうから、
フッキングしたら、一気に巻き取って、抜き上げられるタックルを使います。

 

キャストして、ボトムの形状を探ります、
その時、心の中では、3cmずる引いて、ダウンショットのリーダー分ノーシンカーを出し、またずる引いてノーシンカー状態を繰り返し
ボトムの変化の有る場所を探して、探ります。

 

まずは、ボトムを探りながら、回りを見渡し

 

朝一番に朝日が当たる場所はどこか、朝日が当たる大岩とか有ればチェック
風が当たらない場所、
小さなワンドで、水が動かない所
岩が沈んでいて回りにレイダウンが有る所
水温が一番高いと思われる所
ボトムの岩のクレパス

 

ダウンショットで探し回るうちに、1匹釣れれば「どうして釣れたのか」を考えます。
私の経験だと、朝日が当たる岩やコンクリートの近くの沈んだ落ち葉または、泥底から、岩やジャリに変化した直後にヒットの確率が上がります。
真冬に 湖底にウィードが有る所もねらい目

 

風が当たらなくて一日太陽が当たっている、流れの少ない浅いワンドはすごくいい〜
特にスポーニングエリアになりやすいから、大きいのがウロウロ〜

 

 

真冬に過去一番入れ食いになった時のお話を少し
このブログを始める前の話になります。
数日雪が降り、気温が一気に低下 小規模のリザーバーでのお話
気温より水温の方が高く、水面から湯気が昇ってる場所で、50アップ3本 40アップ7本 30アップ20本以上

 

水温が急に下がり、暖かい場所を求めてBASSは移動、
リザーバーの場合、暖かい湧き水が有ればそこにとどまる事も有るのだけど
降った雪が、少し溶けて流れ込んだリザーバー

 

水温が高い場所を求めて最下流まで移動してたBASSたちを、
想像して、狙いがはまった一日でした。

 

その時は、水深10メートルほどの湖底に有る1メートルほどの岩の裂け目に、ダウンショットをフォールさせると
入れ食い〜

 

寒さで行き場を失ったBASSたちを見つけた瞬間でした、

 

真冬に入れ食いを経験しちゃうと、もうやめられませんね〜

 

今年はまだ釣りに行けて無いので、釣果報告できませんが、
1月に釣りに行けた時の釣果報告を探してみました。
先行者が釣れずに引き上げた後、私が釣り上げた魚たちです。

 

1月21日の釣果

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 

 

 


関連ページ

ブラックバス釣りをはじめたい友人のために
ブラックバスのルアー釣りをはじめたい友人のために書きたいとおもいます。
ブラックバス初心者に使用させたタックル
私の思う初心者用タックル
冬のブラックバスの居場所
冬のブラックバスの居場所を探す。
釣りの後のメンテナンス
ブラックバスを釣った後のメンテナンス
デカバスを狙うなら春
デカバスの春の攻略法
ZILLION TW HDとSTEEZ A TW
新しいリールが欲しくて模索中
SVスプール 飛ばない
SVスプールで飛距離を出すにはどうすれば良いのか書いてみました。
夏のバスはどこにいる?
ブラックバスのみつけ方について書いてみたいとおもいます。
陸っぱりロッド選び
自分の使いたいルアーに合うキャストして気持ちよいロッド
琵琶湖の陸っぱり
今年の釣りを振り返ってみて思う事
2018年購入釣り具ランキング
2018年に購入したバス用品の私のランキングです
バス釣りで長靴を使う理由
春になると危険な生き物が目をさまします。
ロッドとライン
高感度のロッドのちょっと気になった事
BunBun岐阜店
ブンブンの岐阜店に行ってみた
ヘビキャロに使えるロッド
ヘビキャロがメインなんだけど、できれば色々使えるロッド選び
フリーキャロライナリグ
最近お気に入りのフリーキャロライナリグ
PEラインとフロロラインを結ぶ
簡単なPEラインろフロロラインを結ぶ方法