ブラックバス初心者に使用させたタックル

はじめてヒットしたバスを逃さないタックル

 誰もが初心者にはスピニングタックルをすすめると思うのですが、

 

私の場合、スピニングより使いやすいベイトタックルを使わせてみました。

 

 

まずは、リール

 

タトゥーラ SV TW

 

 

ロッド

 

ホーネットスティンガープラス、672MH

 

 

ラインは14ポンド

 

ルアーは、14グラムのシンカーを使ったダウンショット

 

ワームは、

 

スワンプクローラー

 

 

はじめて釣りをする友人に教えた事は、ピッチングでした、

 

シンカーを振り子の様にゆらして、親指を離す練習、

 

初心者にもやさしいタトゥーラSVTW そのうえ、14グラムのシンカーだと、重りの重さを感じながら揺らす事が簡単だと思い、

 

マグネットブレーキはマックス設定、

 

親指を離した後、着水と同時に親指を押さえる事を教え、

 

ピッチング練習、

 

着水後、もう一度親指を離して、ラインを出し、湖底までシンカーを沈め、

 

湖底の感覚を感じながら、ねかせたロッドをゆっくり立てて、垂直になったら、ロッドを寝かせ、たるんだラインを巻き取り、

 

またロッドをゆっくりとたてる事を繰り返しながら、湖底の様子を観察する事に専念させていました。

 

スワンプクローラーなら、もぐもぐしてる時間が長いので、フッキングまで時間がかかったとしても、簡単に釣り上げる事が出来るので、
初心者にはおすすめだと思いセレクト。

 

やはり、「ピクピクする」とか、「急に引っ張られた」など当たりを感じる友人

 

ロッドを下げて、ラインのたるみを取ってから、思いっきりロッドをたてる事を教え、

 

フッキング、

 

釣り上げたのは、42センチのキロフィッシュ、

 

 

初心者に良くすすめられる、スピニングタックルでは、パニックになると、キャッチ出来ないサイズでした。

 

 

バッククラッシュしにくいベイトリールで、親指を離すタイミングを教えるために、重いシンカーを使ったピッチングを練習

 

なれると、初心者でも20メートルは飛んでました。

 

湖底のレイダウンエリアとロックエリアの境目で、良く当たりが出るポイントをセレクト、

 

湖底の変化を感じ取る感覚を教えました。

 

シェイクとかは、教えなくても、ロッドが左右に揺れたり、上下に動いていたので、
あえて、教えませんでしたが、ワームはかなり動いてたと思います。

 

o(^▽^)o

 

 

私も、ノーシンカーが釣れるのは知っていますが、

 

初心者には、軽すぎて投げにくい、

 

それに、柔らかいスピニングタックルだと、
いきなりの大物でパニックになる可能性も・・・

 

 

ベイトタックルを先に覚えたら、

 

スピニングは簡単だと思うのですが、

 

私、だけでしょうか?

 

 

1日1クリックしていただけると有り難いです<(_ _)> 皆様、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

 

にほんブログ村のランキングに参加中!!

 

人気ランキングに参加中!!

 

 

 

 

 


関連ページ

ブラックバス釣りをはじめたい友人のために
ブラックバスのルアー釣りをはじめたい友人のために書きたいとおもいます。
冬のブラックバスの居場所
冬のブラックバスの居場所を探す。
釣りの後のメンテナンス
ブラックバスを釣った後のメンテナンス
デカバスを狙うなら春
デカバスの春の攻略法
ZILLION TW HDとSTEEZ A TW
新しいリールが欲しくて模索中
SVスプール 飛ばない
SVスプールで飛距離を出すにはどうすれば良いのか書いてみました。