釣りの後のメンテナンス

快適に使える様にメンテナンス

 今回は、水がきれいだった事もあり、

 

メンテナンスは簡単でした、

 

 

海釣りでは無く、ダム湖での釣りだったので、リールの水洗いは行いませんでした。

 

リールとロッドを固く絞った濡れタオルで、やさしくなでます、

 

こすらない事が大切、

 

部屋の中で乾かします、

 

乾いたら、2回に1回は、ボナンザをコートします、

 

くわしいボナンザの事はこちらで書いてます。

 

ベアリングのメンテは、こちらで書いてます

 

ベイトリールは、リールカバーが離せない私

 

ロッドに付けたまま移動する時も、

 

リールを外した時も、カバーを付けています、

 

 

少ないお小遣いを貯めて買ったリールだから、大切に取り扱っております、

 

バスプロみたいに、スポンサーさんから提供されるわけでは無いから、何年もきれいに使いたい。

 

気温が高くなる季節には、車内に置かない、

 

ロッドが曲がったり、水膨れが出来たり、

 

リールのグリスが溶け出したりします。

 

 

特に、琵琶湖のウエーディング時は、車の中にロッドやリールは置かない様にしてます、

 

もちろんルアーも、

 

 

車のガラスを割られて荷物が無くなったと、警察を呼んでる方をたまに見かけるから、

 

使うロッドとリールだけ車に積み込む様にして、

 

防げる災いに専念。

 

 

あくまでも、私の考えです、

 

車に積みっぱなしは、道具にも、防犯にも良く無いと私は、思っております。

 

 

「そんなめんどくさい事はしない、積みっぱなしだよ」 と言う友達がいました、見事にタックルをすべて盗まれちゃって、

 

ステラが2、アンタレスが3、ジャッカルのロッドが6本、

 

月ぎめ駐車場に止めていて、やられたらしい。

 

何より、ハイエースの鍵穴を壊された事も、悔やんでいました、

 

 

皆さんも、気を付けてくださいね。

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし良ければお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 


関連ページ

ブラックバス釣りをはじめたい友人のために
ブラックバスのルアー釣りをはじめたい友人のために書きたいとおもいます。
ブラックバス初心者に使用させたタックル
私の思う初心者用タックル
冬のブラックバスの居場所
冬のブラックバスの居場所を探す。
デカバスを狙うなら春
デカバスの春の攻略法
ZILLION TW HDとSTEEZ A TW
新しいリールが欲しくて模索中
SVスプール 飛ばない
SVスプールで飛距離を出すにはどうすれば良いのか書いてみました。
夏のバスはどこにいる?
ブラックバスのみつけ方について書いてみたいとおもいます。
陸っぱりロッド選び
自分の使いたいルアーに合うキャストして気持ちよいロッド